来年小学生になるわが家の長女のランドセル選び、通称「ラン活」ですが実は3月末にはすでに終了していました。

というのも本来ならば私が4月に仕事復帰をする予定だったため、決められることはどんどん決めて行こう!と思っていたこともあり、あっという間に終わってしまいました。

そこで今回は速攻で終わってしまったわが家のラン活を紹介します。

始まりは1月から

まずは娘にランドセルとはどんなものかを認識してもらいたいと思い、実店舗で背負ってもらおうとお店を探しました。

ランドセル屋さんの実店舗って案外銀座など大都会にある場合が多く、子連れで銀座に行くのは正直気がひけてしまった私。すると立川にランドセル屋さんがあることがわかり、さっそく娘を連れて行ってみることに。

まずはセイバン立川へ

ランドセルの大定番のセイバンへ。天使のはねで有名ですね!1月はあまり人がいなかったので、いろいろと背負わせてもらいました。

初めてランドセルを背負ってみて娘も大喜び!自分があと少しで小学生になることを意識してくれたかな?

私はキャメルがいいなぁと思っていたのでキャメルを背負ってもらいましたが、娘はピンクがいいの一点張り!色もいっぱいあるのでここが一番の悩みどころです。でも早めに見に来たおかげでピンク系のものがいいと絞り込めてよかったかなと思います。

2軒目は神田屋鞄製作所の立川ランドセル館へ

2軒目は神田屋鞄製作所へ。ここはオーダーのランドセルができます。ここでもピンク系のランドセルを中心に背負わせてもらいました。

私が何度もキャメル色をすすめるも頑なにピンクを譲らない娘!

キャメルは諦めピンク系のランドセルを中心に探すことに決めました。

翌日から資料請求を開始!

ランドセルを見に行った次の日からいろいろなランドセル屋さんの資料請求をし始めました。

ある程度カタログで色やデザインなど好みのものを絞って吟味しました。ピンクも様々あります!私はピンクでも落ち着いた色合いのものを探していましたので娘と相談し、娘とこれがいいと一致したものがあったので3月に店舗に行ってきました!

土屋鞄製作所のランドセル!

土屋鞄製作所の西新井本店へ午前中にささっと行って来ました!娘はカタログで見ていたアトリエシリーズのチェリーという色のランドセル一直線!

さっそく背負わせていただき、

「これに決めた!!」

入店から5分ほどで決まりました(笑)。落ち着いたピンクでしたし何より本人がこれ!というものに出合えてよかったなとホッとしました。

本来はランドセルのイベントなどに参加していろいろなランドセルを背負って決めたいとも思っていましたが、コロナウイルスの影響もあり、カタログからある程度選ぶことにはなってしまいました。しかしながら娘が気に入ったランドセルと出会えて、結果的に良かったなと思っています。

参考になるかはわかりませんがみなさんもラン活楽しんでくださいね!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
hasumiさん

8歳年上の旦那と4歳と1歳4カ月の姉妹のママです。現在産休中。おススメ時短グッズや子連れスポットなど紹介できたらと思ってます!

hasumiさんの記事一覧 v-right