自粛期間中「クレヨンしんちゃん」にすっかりハマってしまったわが子達。それならば、と神戸から車で30分の淡路島にある「兵庫県立淡路島公園」へ。

兵庫県立淡路島公園自体は、ずっと前からある県立公園なのですが、3年ほど前に公園敷地内に「漫画・アニメ・ゲームなどの"二次元コンテンツ"」と「自然」を融合させた体験型有料施設「ニジゲンノモリ」が誕生してるんです。

現在の主なキャラクターは、クレヨンしんちゃん・NARUTO&BORUTO・火の鳥(手塚治虫)。わが家は、しんちゃんの世界感を体験すべく「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」へ。

気になるアトラクションの内容は?

「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」で体験できるアトラクションは5つ。※コロナ対策で休止中の「ふわふわ!カンタム・ロボ!」除く

1. チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

【利用制限/身長110cm以上、体重25kg〜110kg】
アクション仮面のヘルメットかぶって湖上を飛ぶジップライン。私はこのアトラクションが一番楽しかった!爽快!アクション仮面のヘルメットかわいい。

公園側からブラックメケメケ団による「巨大水鉄砲攻撃」があるので、運が良ければ(?)けっこう濡れます。

2. アッパレ!戦国大冒険!

【童コース/小学生以下:アッパレ!・足軽・侍大将コース/身長120cm以上】
映画「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」がモチーフらしいですが、体験自体にストーリー性はないから知らなくても十分楽します。

童コースは、子どもに付き添いながら、写真・動画をバシャバシャ撮り放題。就学前の子達にベストな難易度だと思います。

アッパレ!コース(初級)は、運動があまり得意でない娘が気に入って2回挑戦してました。初心者には適度なスリル感。

足軽コース(中級)は、アッパレ!に比べてグンッと難易度が上がるようで、大人の私(高所苦手)でも怖さを感じました。娘は1回だけ挑戦してクリアできたけど、もうやらないと。一番人気のコースなので、利用者が多く、足がすくんで動けなくなった体験者がいるとかなり待ち時間が長くなります…。

侍大将コース(上級)は挑戦してないので何とも言えないけど、高さの恐怖をクリアできれば難易度的には難しくなさそう?

他のアトラクションに比べて、体験者の進み具合によって待ち時間が大きく左右されるので、昼前後の時間帯は一番混んでました!安全のために、体験者の人数制限がされているので、アトラクションエリアすら入れない人達がズラ~っと並んでる状態。朝一番に体験することをおすすめします。

3. スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!

【利用制限/3歳以上、90kg以下】
体験自体はテーマに関係ない普通の逆バンジー。初めて逆バンジーをしたんですが、ナニコレ、めっちゃしんどい…。私はもうしたくないけど、子ども達はめっちゃ楽しかった!言うてます。

4. オラの「ビックリ!ドッキリ!おもしろホラーハウスだゾ!」

オバケな要素はないです。あ、1カ所あるかな?でも、この施設の一番のポイントは「ヒロシの靴下」!くーさーいー!!リアルなやつです(笑)。

5. オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!

うれしいことに、無料で遊べるアトラクションです!エリア内に点在するしんちゃん達を探して見つけて一緒に写真が撮れる他、事前にアプリをインストールすれば、お花を咲かせていくゲームもできます。

子ども達大喜びで遊んでくれるんですが、めちゃくちゃスマホの電池消耗するんで要注意。

正直な感想

本格的なフィールドアトラクション(ジップライン・アスレチック・逆バンジー)が同じ敷地内でいっぺんに体験できるのは効率良くていいですね♪遊園地にあるアトラクションと違って、一つ一つの体験時間がたっぷりなので、1回の体験だけでも満足できます。

反面、こういった危険度が高いアトラクションは、どこの施設でも料金が高いので仕方がないのですが、大人1人5,600円(休日)は気軽に出せる金額じゃない~…。アトラクション毎の利用料も設定してほしい。

5歳以上からアトラクションの利用料が発生しますが、アトラクションの多くは身長制限があります。全アトラクションを楽しめるのは小学生以上(小4チビ娘が身長125cm)かな、と。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークのエリア近くには、水の遊び場、急流スライダーなどの公園遊具もあります。幼児以下の子連れファミリーなら、フリーパスは買わずに「オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!」と公園遊具のみで充分な気がします。

★施設情報★

営業時間:10:00~22:00(各施設により異なる)
入園料:無料(公園利用だけの場合)
駐車料金:無料(A駐車場以外)

<クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの場合>
☆アトラクションフリーパス(平日/休日)
大人:4,480円/5,600円
中高生:2,880円/3,600円
子ども(5歳~小学生):1,180円/1,470円
シニア(65歳以上):1,440円/1,800円
※他エリア(NARUTO、火の鳥…)は別途利用料金が必要です。

☆食事処
モリノテラス
キッチンカー
敷地が広くて、食事処とアトラクションが離れているから不便。

☆お土産
ばらまきお菓子より、グッズが多い印象。

☆トイレ
県立公園内にある屋外施設なので、アトラクション近くのトイレは「the公園トイレ」て感じです。清掃はこまめにされていて綺麗だけど、全和式だったり、乳児連れだと利用しにくいトイレ。モリノテラス内にあるトイレは乳児連れでも利用しやすいトイレでした!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right