3月に喘息と診断され…

咳止めの薬を飲んでも回復せず、いろいろな薬を試したところ、成人喘息という診断に至った。その後、右耳内耳炎+左耳中耳炎に。

激痛後、聴力が落ち、「え〜、このまま聞こえなくなるんじゃないの!? 」という不安。服用と通院を続け、耳は3週間弱で回復。両耳の聞こえも元に戻った。

良かった~……その後…。

おいおい、この下血はなんだ〜!?

痛みはないのに続く下血。けっこうな量….。半年前に内視鏡検査したときは異常なしでポリープも切除するほどの大きさでなかった。しかしながら再び続く下血。痔であろうということで、気楽な気持ちで再受診。

潰瘍性大腸炎!?

病理検査をしましょう、ということで、内視鏡検査に。検査検査検査で4時間くらい病院に。腸をグリグリと、ちょっと痛かった。

「炎症があるねぇ、潰瘍性大腸炎かな。病理検査にかけてみます。」

病理検査結果!!

Dr.「最近変な物食べましたか?」
私「いえ、食べてないです変な物は(苦笑)。」
Dr.「診断がはっきりつかないけれど、抗生物質飲んで様子をみましょう。食中毒かもしれません」と。

病理検査しても、よくわからないってことがあるのか…不安になるようなこと、あんま言わないでほしいな〜病理検査結果でるまでの期間、ほんとに不安だったのに〜。

腸の炎症があることは確か。ひとまず、抗生物質を飲んで様子をみることに。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆうまりさん

3歳息子と同級生の夫と3人暮らし。ヘアアレンジとオシャレ、時短&節約ワザの情報収集が好き。結婚前は半年に1回、大好きな西表島に逢いに。大自然の中でのアクティビティを家族で楽しむのが夢。

ゆうまりさんの記事一覧 v-right