コストコの定番商品のシードレスグレープ。赤や黒、緑などがありますがどれもおいしくてわが家は大好き!

国産の巨峰などもおいしいですが、種もなく皮まま食べれるので手を汚さないので子どもにも与えやすくスナック感覚で食べられるのが魅力です。でも1.9kgだとちょっと多すぎて食べきれないから、なかなか手を出しづらいという人もいるのでは?

今日はわが家がコストコでぶどうを買ってきたら必ずやっている保存方法を紹介します^^

簡単ひと手間でさらにおいしく!

わが家ではコストコでぶどうを買ってきたらまずすべて水洗いし、ざるにあげ水気を切ったら一粒ずつ房からはずし冷凍しています。

「え?全部冷凍しちゃうの?」と思う方もいるかもしれませんが、騙されたと思って1度やってみてください。すっごくおいしいから!

ジップ付き袋やタッパーに入れて冷凍しています。

元々手や口の周りを汚しにくいぶどうですが、凍らせることでさらに子どもでも食べやすくなります。(果物を与えるのに皮を剥いたり、汁でベタベタになるのが私は結構ストレスなので…)

冷凍しているからいつでもさっと食べれるので忙しい朝の朝食の一品や夏のアイス代わりにもなり、健康的なおやつにもなります。わが家では1度この方法をやってみたらさらにおいしくなるし、保存期間も伸びるので今ではコストコのぶどう=凍らせて食べるものになっています(笑)。

また夏場のお弁当にもいいですよ。今年は残念ながら中止になりましたが運動会のお弁当にも毎年大きなジッブロックのスクリューロックに入れて持って行っています。

保冷バッグにお弁当と一緒に入れておくと保冷剤代わりにもなるし、小学校の運動会は5月とはいえ毎年日陰もほとんどない炎天下の中行われるので、応援しながらつまんで涼をとったり、子どももお昼時に冷たいものを食べてクールダウンすることで熱中症対策にも一役買っているかもしれません。

今年入園した幼稚園ではフルーツとおにぎりを持って登園する日があるのでわが家ではさらにお弁当での出番も増えそうです。

これからの季節さっぱり食べれてとてもおいしいですよ♪簡単なのに格段に長持ちするようになるので1度お試しあれ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
加藤優美さん

小2小5のわんぱくブラザーズと年少の女の子の母です。育児中でも楽しい事をしたい!飽きっぽいので常に新しい楽しみを見つけてます。美容、メイクが好きでちまちま浪費中(笑)

加藤優美さんの記事一覧 v-right