在宅勤務、皆さんどうでしたか?

私の職場は在宅勤務を4月下旬から本格的に導入しました。当時は毎日の感染者数がとても多かったので、通勤自体がリスクと隣り合わせのように感じてストレスだったので、導入当初はほっとしました。

しかし、いざ始めてみるとさまざまな課題が見えてきたように思います。私が約2カ月間の在宅勤務で感じたことをまとめました。

良かったこと1.朝のバタバタがなくなった

通勤時間がなくなったことで、朝のバタバタがなくなり、子どもたちを急かして登園登校するという毎日だったのが、時間的に余裕ができて、ストレスなく送り出すことができました。ガミガミ怒ることで消耗していたパワー(汗)を仕事に向けられたことは精神的にとても良かったです。

良かったこと2.隙間時間の有効活用

職場では時短勤務ということもあって、ほぼ休憩なく1~2時間パソコンにかじりついていることもしばしば。しかし、在宅勤務では通勤だった時間やランチ後のちょっとした隙間時間に夕食の下ごしらえや掃除、買い物等時間を有効に使えました!

改善点1.子どもがいると仕事にならない…

正直言って、休校、登園自粛期間で子どもが家にいる状況では、仕事が全くはかどりませんでした(涙)。さぁやろう!とパソコンを開いた側から「ママ○○やって(取って)」、「のど乾いた」、「トイレ行きたい」等々しょっちゅう呼ばれます。テレビに子守りをしてもらい(苦笑)もって2時間。

子どもを無視して別室に籠ることはできないし、目を離すと姉弟喧嘩が始まるしという状態で大変でした。やっぱり大人だけの空間である職場の方がラクかも!?

改善点2.運動不足で太る…

自粛期間で宅トレをしてスタイルキープという人もいるとは思いますが、太ってしまった!という方も多いのでは?もちろん私もその一人です…。

神経過敏になり、毎日疲れ気味だったので「ご褒美」と称してはコンビニでスイーツを買ったり、ランチをちょっと贅沢にしたり、晩酌したりとお金も使ってしまい、猛省。6月からは心身ともに引き締めていこうと決意して過ごしています。

まとめ

私の職場ではなかなか進まなかった在宅勤務ですが、コロナによってある意味強制的に導入することになりました。その中で出てきたメリット、デメリットをどう改善していくかが、今後の課題だと思います。

まだまだスタートしたばかりの新しい生活様式という枠組みですが、ワーママにとってメリットの方が大きいのでは!?
みんなでより良い方向にいくよう意見交換していきたいです♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Hi-Chant(ひぃちゃん)さん

4児(パパ含)+実父+実妹(もうすぐ引越予定)の7人暮らし。7人分の家事をいかに効率よくこなすかをひたすら考える日々。 趣味はネイルとヨガ。特技は片づけ。 産後ママの心身ケア、大家族でもすっきり快適で健康的な生活を送るための工夫など情報収集に勤しんでいる。

Hi-Chant(ひぃちゃん)さんの記事一覧 v-right