/ 2020.07.06

小学2年&5年の男の子と年少の女の子の3人の子どもがいるわが家。早いもので第一子の出産から11年…。11年の間に予防接種の種類や回数などいろいろと変わりました。

つい最近、5年生の長男と年少の末っ子が同時に水疱瘡になりました。今日はそのときのことを書いていきたいと思います。(※実際の症状の写真を載せています)

ある朝、急に発疹が…!

ある朝起きてきた娘の着替えをさせようと服を脱がせると胸に発疹が。よく見ると腕や下腹部にも出ている。赤いはっきりとした発疹だったので幼稚園に通いだしたところだし(今までの経験上、通い始めはいろいろと病気しがちなので)、何かもらってきたのかも…とすぐに小児科を受診しました。

このときは特に熱もなく元気。小児科では「移るものではないと思う」「かぶれかなぁ」と保湿剤と軽いステロイドを混ぜたクリームが処方されました。

帰ってきて薬を塗るもなんだか範囲が広がってきてるような…?ちょっと水ぶくれっぽくなってきてるし。かぶれではなさそう…次男がこの前刺された毛虫かな?とおかしいなと思いながらも土日を挟んだので様子を見ていたら、日曜日に小5の長男が発熱!しかもみるみるあがって39℃台後半…。

月曜日変わらず熱があるので長男は学校を欠席。今は新型コロナもあるので家族が発熱している場合登校できないため次男も欠席です。

朝から小児科を予約。起きてきた長男が「なんか妹ちゃんみたいなぶつぶつでてきたんだけど…」見てみると同じように胴体や腕にぶつぶつが!しかも末っ子よりもひどい!これは水疱瘡では…?

娘も再度連れて行くことも考えましたが、新型コロナ対策で熱のある長男は指定された時間に裏口から入り隔離される予定になっていたので、ひとまず長男だけ連れて行くことに。

隔離された病室で、長男の体のぶつぶつと実は土曜に同様の症状で娘が受診していること、今の状態の写真を見せると「これは水疱瘡だね」と。

予防接種を2回していても水疱瘡にかかる!

長男の頃は水疱瘡の予防接種は1回で〇でした。その後2回の推奨になったようで、小学2年の次男と年少の娘は2回接種していました。

なんでも長男は特徴的な症状が出ているのですぐわかったそうなのですが、2回接種している娘の場合水疱が小さく、出ている範囲も少なくわからなかったそうです。

先生の話では2回接種だと始まった当初はかからないという話だったけれど、やっぱりかかる人もいるそうです。ただ2回接種しているとかなり軽症で(実際娘も熱は結局出ず兄と比べると水疱もかなり少ない)水疱が小さかったり、範囲や量も少なくかなり判断が難しいそうです。

うちは娘のすぐあとに長男も発症したのでわかりましたが、見逃されてしまったり誤診されてしまうこともあるのかもしれません…。

予防接種1回と2回の症状の差

長男は1回の接種ということ以外にも少し年齢が高いこともあるからかもしれませんが(小さいうちのほうが軽症で済むことが多いと言われているので)2人の症状はかなり差がありました。長男は高熱が出ましたが、娘はなし。痒みも娘も痒がっていましたが、時々痒いと気にするぐらい。長男は痒みがかなり辛そうです。

参考になればと思うので実際の写真も載せます。(※苦手な方はご注意ください)

上が長男で下が娘です。長男は背中もびっしりですが、娘は胸だけで背中側はでていません。これを見るとすぐに水疱瘡と診断がつかなかったのも仕方ないのかなといった感じですよね。

娘のように2回接種でもかかることがあるようなので怪しいな?と思ったら注意して観察してみてください。特徴的な症状がわかりづらいですが、娘は熱もなくぶつぶつが少なくてもよく見ると胴体から手足や顔に広がってきたり、最初は発疹で次第に水ぶくれになるという水疱瘡の症状に当てはまる経過をたどっていました。

外出自粛で家族そろって出かけたりということがほとんどなかった中での感染でビックリしました。が、水疱瘡は非常に感染力が強いそうなので、出先でもらってきてしまうこともあるようです。

まだ発症していない次男はこのあとくるのかドキドキしています…。出先で次男だけもらっていなかったのだとしたらこれから感染の場合潜伏期間は2週間ほどなので、はっきりするのはしばらく先になりそうです。

この時期の高熱で受診していいのか、兄弟は登校していいのかなどあたふたしてしまいましたが、原因がわかりよかったです。こういう経過もあるんだなと参考にしてもらえたらうれしいです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
加藤優美さん

小2小5のわんぱくブラザーズと年少の女の子の母です。育児中でも楽しい事をしたい!飽きっぽいので常に新しい楽しみを見つけてます。美容、メイクが好きでちまちま浪費中(笑)

加藤優美さんの記事一覧 v-right