コロナの第二波が心配ですね…

こんにちは、あやこんぶです^ ^
新型コロナウイルスの動向がまだまだ心配な今日この頃…感染のリスクを考えると4月に緊急事態宣言が出たとき同様の自粛生活をしたいという思いもありつつ、少し緩和された今の生活様式の方が気持ちは楽なのかな…という思いで揺れています。

というのも、一緒に暮らす実父が自粛生活中に言った一言に私がかなりモヤモヤしてしまったからです。

子どもたちに対して「うるさい!」と言った実父

わが家は3歳と1歳の娘2人がいて、私の実父と一緒に二世帯で生活をしています。自粛生活中は保育園も登園自粛、近くの児童館や遊びに行けそうな場所は全て休業…そうなると散歩や外遊びに行くとき以外はほぼ家の中で過ごしていました。

遊びたい盛りの娘2人、家の中でも飛び跳ねたり騒いだりと落ち着く様子がありません。そんな矢先、実父が「うるさい!少しは静かにしてくれ!」と子どもたちに向かって言ったのです。

はじめは怒りMAXだったけれど…実父の気持ちもわからなくもない

実父の「うるさい!」発言を聞いた当初は、「行きたいところにも行けず、いろいろと制限されてる中でも子どもたちは文句も言わずに過ごしているのに!」と正直かなり腹が立ちました。ですが…それは実父も同じ。毎週楽しみにしていた町内のゴルフサークルもコロナの影響で活動休止、定期的に会っていた親戚や友人とも会えなくなり、実父もストレスを感じていたのだと思います。

実父の気持ちもわからなくもないのです。

適度な距離感は大事!

二世帯暮らしをしていると、ライフスタイルの違いなどでストレスに感じることが自粛生活前から正直ありました。やはり適度な距離感って大事だなと改めて実感。

今は子どもたちも保育園へ行っているので、日中は実父が1人でSTAY HOME。実父の表情がどこかホッとしているように見えるのは気のせいではないように思います(苦笑)。

自粛生活中のこと、他にもブログに書いているのでよかったらリンクからご覧ください^ ^

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

3歳と0歳の女の子のママです^ ^プチプラアイテムが大好き♡しまむらと100均にはほぼ毎週出没中(笑)料理や裁縫、その他の家事も苦手な不器用ママですが、なんとかワーママやってます!

あやこんぶさんの記事一覧 v-right