この時期になると遭遇する彦星的なアイツ

こんにちは、まめ子です。みなさん、突然ですが虫はお好きですか?私は小さい虫でも結構びびっちゃうタイプです(笑)。ダンゴムシくらいなら平気ですが大量に持ってこられると鳥肌ブワーッ!

「ダンゴムシさんかわいそうだから逃がしてあげようね」なんて子どもに声かけしつつ、心の中では「うぎゃー!気持ち悪い」なんて叫んでることもしばしばです。中でも一番苦手なのは家の中に出る黒光りなアイツ、ゴキブリです。

わが家は夏に必ず数匹みかけるんです。こちらもいろいろと対策をしているのですが、毎年遭遇します。そんなゴキブリと共に毎年この時期になると見かけるのが「アシダカグモ」です。

アシダカグモとの出会い

娘が3歳くらいのときでしょうか。私に似て虫嫌いな娘は小さい虫を見てはぴえんぴえん泣いておりました。わが家は古い一軒家。隙間だらけでしょっちゅう虫が侵入してくるのです。

その日も娘が「クモー!」と叫びながら泣いていました。なぜか私、クモだけは平気なんです。

いつもの小さいぴょんぴょん飛ぶクモさんでしょう?泣かないの!なーんて言いつつティッシュ1枚を手に向かった私が出会ったのは娘の手のひらくらいあるであろう巨大クモ!

ここはジャングル?タランチュラ?さすがの私も叫んで後退りするほどの存在感でした。

調べてみるとすごくいいやつ!

生まれてはじめてこんな巨大クモに遭遇した私は、さっそくネットでこのクモについて調べました。写真を載せたいところですが、ちょっと恐いので加工しました。ですがこれは等身大です。

アシダカグモは人家に生息する大型のクモで、巣は張らずに徘徊型。毒もなし。消毒作用のある唾液をもち、その唾液を頻繁に体に塗るため常に清潔。臆病なので自分より大きなものには近づかない。

もうこの時点で害はないんだなぁとひと安心しました。さらに調べると、ゴキブリなどをエサにしているが、食べるというより好奇心が旺盛で、ハントすることが好きなようです。

そして家中のゴキブリを駆除したらまた戦いを求めて家から去っていくそうです。ネットではその働きを称え「軍曹」と呼ばれ敬われていました。

調べれば調べるほどすごく良い虫なのだということがわかりました。よし、仲良くなろう。

圧倒的ビジュアルに恐怖

益虫なのはわかりましたが、何しろ超巨大クモ。圧倒的ビジュアルに恐怖心は拭えません。とりあえず娘が怖がるので壁をバンバン叩いて見えないところまで逃げてもらいました。

今ではわが家の最強守護神

それ以来、アシダカグモを見かけると「いつもありがとうございます!」「お勤めご苦労様です!」と声をかけるようにしています。私のまねをして子どもたちもみんな同じように声かけをするようになりました(笑)。

しかしこのクモ以上に大きな、大人の手のひらほどある軍曹に1度だけ出会い、「やはりお引き取りいただこうかな」と殺虫剤を握りしめた日もありましたが、なんとか共存中です。毎年軍曹がいらっしゃるということは、どれだけわが家にはゴキブリがいるのでしょうか。考えただけでゾッとします。

軍曹にすべて駆逐していただいて、新たな敵を求めて旅立つ日を気長に待ちたいと思います。

怖いけれど害虫からわが家を守る最強守護神!これからもよろしくお願いいたします。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まめ子さん

IT系ワーママ。甘いものとお笑いとロックが大好き。そっくりすぎる6歳、3歳、1歳の3姉弟と毎日お祭り騒ぎです。ワンオペ育児で肝っ玉母ちゃん化。夢は家族でフェスに参戦すること!

まめ子さんの記事一覧 v-right