/ 2020.07.13

脱いだスニーカーをふと見たら・・・

とても履きやすく、コーディネートもしやすいので、買い出しや散歩などに出番が多い愛用のスニーカー。ところがある日、ふと見ると履き口に白い物が…。ゴミが付いているのかと思ったら、擦れて破れていました。

まだ買って半年。他の部分は傷んでいないのに、なぜ・・・。このまま履いていると脱いだときに恥ずかしいし、なんとかしなければ。

ひとまず縫ってみました

開いた部分を塞ぐように、針と糸で縫ってみました。ひとまずこれで目立たなくはなりました。けれど、履いたらまた擦れて開いてしまうのは時間の問題。その開くまでの時間をどうにかして長くしたいなと手芸店を見てみることに。

これ、良さそう!

見つけたのが、「ふちどりニットテープ」。ニット素材でできているので柔らかく、スニーカーを履いたときにも当たって痛くなったりしにくそうです!

さっそく付けてみました

バイアステープのように四つ折りになっているテープを、一回だけ開いて(上下は中央に向かって折ってある状態で)スニーカーの履き口に当て、頑張ってテープの周りを手縫いしました。

スニーカーの中が黒くて暗く、テープも糸も黒でどこを縫っているかわからなくなる…。かかと部分のカーブも縫うには難易度MAXでしたが、「裁縫上手」でもこの部分は剥がれやすそうなので、頑張って縫いました。

仕上がりに満足!

ニットテープの素材のおかげで、補修部分が悪目立ちすることなく仕上がりました!履き心地も補修前と変わらず◎縫いにくかった分、このスニーカーにますます愛着がわきました。大事に履いていきたいと思います。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
よしださとこさん

日々、男児2人にふりまわされているフリーライター。管理栄養士の免許を持ち、趣味はハンドメイドです♪ライターの故かPTAの書記に任命され、週一で登校しています。

よしださとこさんの記事一覧 v-right