/ 2020.07.16

かれこれ十数年前のことになりますが…大学へ入学したタイミングで「わたしノート」を始めました。「わたしノート」とは、時系列になんでも書いたり貼ったりする、私だけのノート。

そんな話しをすると「几帳面そう!」「マメだね!」と思われる方が多いと思いますが、私はどちらかというと「おおざっぱ」な性格。だから「わたしノート」の使い方もざっくり&おおざっぱ!

「時系列」になんでも「書く」「貼る」ということのみ決めて、それ以外の決まり事は一切なし。今振り返れば、そんな決まりのないノートだったから、大学生活の4年間、ずっと続けられたのだと思います。

大学生当時のノートには友達から届いた手紙や設計アイディア(建築学科だったので)、不在伝票まで(笑)。

そんなざっくりルールで始めた「わたしノート」でしたが、社会人になってから「わたしノート」とは徐々に疎遠になっていました。

そんな「わたしノート」と疎遠になっていたある日、妊娠発覚!出産を経験し、わが子のかわいさのあまり「わが子の記録はすべて残しておきたい!」と考えるように。

しかし、そんなことを考え始めた当時の私は初めての子育て真っ只中!市販の育児日記に細かくじっくり書き込む時間は、私には作れそうにない。

そんなときに思い出したのが、大学生のころに無理せず続けられた「わたしノート」の存在。育児日記としてだけではなく、「時系列」になんでも「書く」「貼る」を再開しました。

自己成長を感じるきっかけに!

いざ再開してみると、息子の思い出を振り替えるだけにとどまらず、想像していなかった良いことがチラホラ。

「わたしノート」を振り替えることで、自分の「今と昔」を比べられるようになり、「あれ、私こんなことで悩んでいたの⁈笑」「to do リストのチェックを見て、何もしていないと思っていたけど、子ども見ながらも色々できてるじゃん!」と自己成長を感じることができるようになりました。

子育て初心者の私にとって、ベテランママとのおしゃべりは、学ぶことが多いと思いつつも、ついベテランママと自分を比較してしまい、落ち込むことも。またSNSで見る、素敵な離乳食に、素敵な教育など、キラキラママと比べてしまう自分自身に嫌気がさすことも。

そんな私でも「わたしノート」を再開したことで、他人と自分を比べるのではなく、「昔の自分」と「今の自分」を比べることが、しぜんと増えていきました。

「わたしノート」を見返すと、子どもの成長だけではなく、自分自身が成長していることをリアル実感! 自分のママとしての成長を感じることができ、毎日の子育てがより楽しく有意義になっていきました。

自分フィルターをかけられるように!

また、出来事を書き込む際に「事実+私が感じたこと(私だったらこうするな)」を書くように心掛けたことで、自分のフィルターをきちんと持つことができるようになった気がします。

噂話や悪口など、どんな話でも、一度自分のフィルターを通すことで、ママ友とのトラブルに不用意に巻き込まれることがなく、ご近所ママ友や長男の幼稚園ママ友、次男の保育園のママ友と良好な関係を築けていると思います。

サイズを統一しておけば良かった!

10代ではじめた「わたしノート」ですが、気づけば30半ば…。途中、おやすみ期間があったものの、気づけば「わたしノート」はうん十冊に!

そんなノートを眺めて思うことはただ1つ! 

サイズを統一しておけば良かった〜〜〜ッ!!

最近では4歳長男も「わたしノート」をはじめ、一緒に「わたしノート」に向き合う時間がが至福のひととき〜♪ もちろん長男が使っているノートのサイズはA5!あれこれ使ってきた私がイチ押しのサイズです(^^)

ノートとペンがあれば、いつでも&どこでも始められる「じぶんノート」。子どもと一緒にはじめてみませんか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

育児も家事も仕事も副業も120%頑張りたいし、楽しみたい欲張りママッ♪ 3歳差の兄弟(4歳&1歳)育児に奮闘しながらも、「小さなしあわせ」を見逃さないようアンテナを張っています!

かつきさんの記事一覧 v-right