7月からレジ袋の有料化がスタートしましたね。みなさんはエコバックを準備しましたか?
私はというと…モノ選びには時間がかかるタイプなので、先々月くらいからじっくりと比較検討を重ね、先月ようやく「これだ!」というものに出会えました。いざ使い始めて1か月。実際に使ってみて感じた、リアルな使用感をレポートします。

ライフスタイルに合ったシンプルデザインが大活躍!

カラフルで可愛いテキスタイルのエコバックに憧れて、1日中、色々見て回りました。どれもこれも素敵でしたが、結局その日は1つに決めることができませんでした。今思い返せば、どれも素敵だけれど、どれも私のライフスタイルにしっくりこなかったのだと思います。

最終的に選んだのは、カラフルさも可愛いテキスタイルの印刷も全くない、白地にグレーのひもがついた、とてもシンプルなもの。1カ月間使って見て思うのは、共働きで、夫も買い出しに行くわが家のライフスタイルには、このシンプルさがぴったり! 使い始めて1か月、すでに大活躍です。あまりの使い勝手の良さに、色違いの黒も買い足してしまったほど。

リュックとしても使える2way機能は子育てママにとても便利!

私がエコバックを探し歩いている時に多かったタイプは、コンパクトにたためるトート型エコバック。今回のエコバックに出会うまで、リュック型という選択肢は考えてもいませんでした。そんな検討もしていなかったリュック機能ですが、1か月間実際に使って見ると、このリュック機能が大正解!

先日買い出しを終え、外に出ると雨。その際、はじめてリュック機能で使ってみたのですが、トートとして使用していた時よりも荷物が軽く感じ、さらに両手が空くので、傘をさしながら子どもと手をつなげる。雨が降ってきてしまったにも関わらず、とても快適な帰り道でした。
さらにわが家には小走りが基本の4歳児と、イヤイヤ機真っ只中の1歳の息子たちがいるのですが、このエコバックがあれば、2人を連れての買い出しにもチャレンジれきそうです!

本当にエコなエコバック!

このエコバックに決めた最大の理由は「エコなエコバック」だったこと。
「なぜエコバックを使うのか」を考えた時、私がすぐに思い浮かんだのは環境のこと。だったら愛用するエコバックもエコであるのが当然! 
このエコバックは再利用と廃棄処分のことまで考えた上で作られたもので、環境に優しい素材で作られているのだとか。さらに、公園のベンチや固形燃料などの原料への再利用の実績まであったのです。完全燃焼すれば、有害ガスが発生しないのも、環境のために嬉しい。

シンプルデザインで、
パパとも共有しやすい!

リュック機能付きで、
両手があけられる!!

地球環境にとってエコである!!!

そんな素敵なこちらのエコバックは「MATO by marlmarl の BACKETBACKPACK」というアイテム。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

育児も家事も仕事も副業も120%頑張りたいし、楽しみたい欲張りママッ♪ 3歳差の兄弟(4歳&1歳)育児に奮闘しながらも、「小さなしあわせ」を見逃さないようアンテナを張っています!

かつきさんの記事一覧 v-right