5月6月の外出自粛、主人は大忙し

新型コロナウイルスにより長男の小学校が始まらないどころか、5月6月は次男と三男も保育園もお休みして4兄弟と私は自宅にいました。

もともと在宅で仕事をしている私。子どもが居ても少しやろうと思いましたが、お察しの通り、無理に決まってましたので思い切ってもう仕事は休んで子どもと遊ぶことにしました。

そんな中、主人は忙しくて自粛ならず。

大変なのは食事の支度

外に出ないと身支度を整えることもないし、洗濯物も減るし、その点は楽になりました。普段こんなにお休みすることもないので子どもと遊んだり、映画を観たり、案外楽しく過ごしていました。

大変なのは食事とおやつの準備。そこもある程度は諦め無理しないと決めてましたがやはり大変。子どもが食べるご飯優先でなんとか作りました。できないことはできない!でも無理はしない!を心がけて明るく過ごすことを心がけました。

コロナ自粛が終わる頃旦那に聞いてみた

コロナ自粛が開ける頃にたまたま旦那と「自己評価と他者からの評価」について会話になったので、軽い気持ちで聞いてみたんです。

「外出自粛中の私は何点??」

みなさん、わが家は小一の長男、年長の次男、2歳クラスの三男、0歳の四男がおります。それ以上言葉はいらないと思うんです。お察しください(笑笑)。

旦那の衝撃の答えは…

「んー…60点」

「えええええええええええええええ!!!」

「低っ!!!!!!!!!」

自己評価ではもう120点だよ!100点満点超えてるよ!?え?!こんな大変な中、ご飯もおやつも作って、子どもたちが飽きないよう頑張っていろいろな遊びを考えたり、わりとにこやかに過ごしてきて偉かったよ?!私!!!!

「あー、加点方式なんだね、かなちゃんは。減点方式で考えちゃったよ」

ねぇ…私何を減点されたの?と思ったけど、聞いても落ち込むかムカつくかしか無さそうなので、あえて聞かずに話を流したわりにいまだに気になっています(笑)。

主人が減点した内容は5年後くらいに…笑

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かなさん

男の子4人のママ。毎日ドタバタと過ごしながら家事育児が楽になるものを探しています。時短節約栄養満点レシピも日々考案♪。 フリーライター、ライブ配信の仕事をしながら時々Ubereatsの配達員もするアクティブママ。

かなさんの記事一覧 v-right