今まで変えてみようだなんて思いもしなかった、洗面所の栓。ある日、有名ブロガーさんのブログで栓を変えた話を見て「ふ~ん」と。そのときはそんなに気に留めなかったけれど、備え付けの栓ってよく見たらこんなにデコボコ・溝のオンパレード!こりゃ掃除しにくいわ…となったのです。 

今までは

ダイソーで買ったゴミガードを備え付けの栓に装着して、こまめに交換していました。けれど、たまたま交換の期間が空いてしまったとき、栓本体の汚れ、カビ、栓を外した部分、その奥の汚れやカビが半端なく、がく然。。。

カビキラーにしばらく浸けて

このようにして清掃するのが手間で…。浸けただけではキレイにならないし、そのあと擦り洗いも必要。そのときにたくさんのデコボコや小さな穴、溝…。

もういやだーーーーーーー!!!

「もう変えよう!!!!」

この汚れ、カビ、その後始末…全部嫌になってしまった!!!そのとき有名ブロガーさんの「栓を変えた話」を思い出し、すぐに購入しました。もう思い切って変えてみよう、と!

商品名:排水口のゴミをキャッチ!

SANEI「排水口のゴミをキャッチ!」(洗面用品 さびにくいステンレス製 排水栓の穴35~42mmまで使用可能)
値段286円(税込)+東京への送料285円

リライフプラザ 楽天市場店で購入しました。

使い勝手最高!とても楽!

実際に使ってみると、100円ショップで購入するものと違いステンレス製なのでしっかりした作りに安心感あり。水の流れも問題なく、ゴミのキャッチも問題なし!

掃除するときは外してティッシュで取ればいいし、外すのもワンアクションだから楽々!汚れが付いてきたのも一目瞭然でわかるし、汚れてきたらサッと洗えばOK。なんて楽なんでしょう!思い切って変えて良かった!

ちょっとデメリットも…あり。

けれど、正直に言うとデメリットもあります。

◆水を貯めるとき、止水ができない。
ポップアップ栓は止水機能も付いているんですよね。止水をしようとして「あ、そうだった…」とちょっと面倒臭さを感じることも。

◆痰や鼻水交じりのものを掃除するのは…
気が進まない。ハッキリ言って毎回嫌。ダイソーのゴミガードを付けていたときは、それごとティッシュでまるごと取ってポイっと捨てれば良かったけど、この形状はそうはいかない。毎回嫌だなーと思いながらティッシュで取っています。髪の毛だけなら楽なんですけどね。

でも、ひどいカビ汚れが発生してしまうことを考えたら掃除が楽なこちらの方がいいかな~。

たくさんのデコボコ細かいパーツの掃除が嫌になっていた方にはオススメ!この時期のカビ汚れが防げます!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな5歳と1歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right