五色沼湖沼群とは

五色沼湖沼群は福島県の裏磐梯にあり、磐梯山の噴火によって出来た数多くの湖沼から形成されている場所です。そして、この湖沼群に沿ってハイキングをする事が出来ます。

外だから感染リスク減るし、散策路だから気軽に行けるし、景色最高だし、マイナスイオンたっぷり浴びてストレス軽減できるし…と最近何だかお疲れの方には本当にオススメです。

五色沼自然探勝路へのアクセス

裏磐梯ビジターセンターか、裏磐梯高原駅口からスタートするかのどちらかになります。どちらも駐車場があります。

わが家は裏磐梯ビジターセンターの駐車場に停めてそこからバスに乗り、裏磐梯高原駅で降りて、歩いて戻るルートにしました。比較的平坦な道で、歩いて片道1時間半弱の道のりです。

青沼

五色沼の醍醐味と言えば、エメラルドグリーンの水面!磐梯山の硫黄が影響しているようです。ここ青池は五色沼で一番ブルーが濃いようです。

ちなみに五色沼は5つ沼があるからではなく、季節や天気、水質によって沼の色がさまざまに変わるから五色沼と言うんだそうです。へー、知らなかった!

るり沼

散策路からはちょっと見づらい場所にあります。見晴らし台があるのですが、晴れていれば磐梯山をバックに素晴らしい景色を見ることができます。

弁天沼

探勝路の大体中間地点に位置するのが弁天沼。五色沼で二番目に大きい沼で一番発色が良かった。体力に自信がないかもと思っても、ぜひここまでは来て欲しい!丁度太陽が顔を出したので、遠くまでキラキラしたエメラルドグリーンが広がっていました。

赤沼

もう少し進むと草木に隠れて見えるのが赤沼。沼周辺の草木が鉄錆色に染まるのが名前の由来だとか。

毘沙門沼

いよいよ最終地点。毘沙門沼は五色沼で一番大きな沼です。

唯一貸しボートで沼内をゆっくり見ることができます。結構奥の方まで行けるので、少し離れた場所まで漕いで行って読書なんかしたら最高!と空想したりして(笑)。子どもはライフジャケット必須ですが、一緒に乗ることができますよ。

ハイキングでお腹が空いたら福島グルメを

五色沼探勝路を歩き切るとそろそろお昼の時間、お腹が空いてきました。磐梯方面の福島グルメはソースカツ。国道沿いにお店やレストランが並んでいるので、福島グルメを堪能してくださいね。

五色沼で癒やされました〜

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
YOU&MYさん

プライベートでの年間総走行距離1万km超えは当たり前のドライブ大好き家族。目標は47都道府県走破!とはいえ飼い猫と寝るのも至福のひと時、という一児のママです。

YOU&MYさんの記事一覧 v-right