皆さん、いかがお過ごしでしょうか?私はこの度なんと、、なんと、、、在宅ワーク詐欺にあってしまいました!(涙)。お金は渡していませんが、個人情報は知られてしまったのですごくショックです。怪しさはありつつちゃんとしたホームページがあったので見抜けませんでした。もしこれから在宅ワークを探す方、参考にしていただければと思います。

きっかけは大手求人サイト

引越しするに当たって退職し、4月から求職して働く予定だったのですが、コロナ感染が怖いのと娘が学童に落ちてしまったので労働時間が確保できないのもあって、在宅でのお仕事を探していました。

しかし、PC資格や在宅でできる仕事の経験もないので、仕事探しは難航。よくあるテレアポはやりたくない。それでも定期的に求人サイトをパトロールしていると、資格のない私でもでき、拘束時間を調整できるところを見つけたのです!”ここだ!”と思い、応募しました。聞いたことのない会社名でしたが、ホームページはしっかり作られていたので安心しきっていました…。

中々来ないメール、突然の電話

恋バナみたいな見出しですが詐欺の話です(笑)。

応募してからの企業メールはすぐ来たのですが、応募者殺到のためしばらく待ってほしい旨が書いてありました。私、馬鹿正直に1カ月くらい待ってました。ここで止めればよかったのですが、再度こちらからメールをして返信がなかったら次に行こうと思っていたら、先方からいきなり電話がありました。

そこで「ご案内できるようになりましたので」と面接日を設定。面接場所は面接日の前日にショートメールで送るというものでした。その前日に送られてきたショートメールも場所のURLさえ貼ってなくて、ビル名と住所だけの簡素なものだったのです。なんだかなと思っていたのですが「詐欺」という言葉が頭に浮かんでこなかったので、モヤモヤしたまま面接日を迎えてしまいました。

結局は高額商材売りつけ系

当日はレンタルオフィスで担当者1人と面談・仕事説明がありました。求人の募集内容は事務・データ入力というものだったのに、蓋をあけるとWebでの仕事をするための商材売りつけ。交通費も証拠となる資料も何ももらえず当日は終了。この時点で私よくわかっていなかったのですが(ヤバい)、夫に相談して目が覚めました。

合否は後日追って連絡するとのことでしたが、もちろん合格(笑)。このまま辞退するのも損した気分でムカついたので、出向いて契約しなければならないところをごねて契約書を送らせました。もしかしたらそのままスルーされるかな?と思いましたが、ちゃんと届きました。よくよく見ると50万の商材!あほらしいです。しかも契約者が求人募集していた会社とは違った会社名でした。

やっぱり辞退します。とメールを送るとそのまま音沙汰なくなりました。芽が出そうにないと思ったらすぐ切り捨てる…これですよ。

【結論】在宅ワークでおいしい条件はない

よくよく調べてみるとやはり時給が良く、労働時間の調整が利くのはスキルや経験が必要な職種。それでなければ通勤が必要なオフィスで働く仕事の方が条件はいいです。

これ怪しいな、この前の会社と似ているなという会社、求人サイトでまだまだ見かけます。

在宅ワークをお探しの方は気をつけて!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
mikekoさん

年長、年少双子の母。理学療法士。 現在は総合病院で非常勤勤務。 出産をきっかけに産前産後リハビリテーションを知り目下勉強中。
食費を削らない節約大好き。節税、ポイ活、つみたてNISAやってます。11月に田舎に引越ししました!インスタは家アカです。よければ覗いてみてください。

mikekoさんの記事一覧 v-right