/ 2020.08.11

フルーツがおいしい季節のおでかけに

こんにちは!働く双子ママのゆっきーです。せっかくの夏休みの時期ですが、なかなか気軽に楽しくおでかけ♪とはいかない状況。とはいえ、夏に旬を迎えるフルーツたちが今、収穫真っ盛り!今なら山梨周辺で桃、ぶどう狩りが楽しめる時期ですね。

わが家は6月下旬に山梨県の勝沼に「さくらんぼ狩り」にでかけたのですが、ついでに立ち寄った「ハーブ庭園 旅日記 勝沼庭園」が子連れでも楽しく過ごせたので紹介します。

ちなみに、日に日に状況が変わる時期でもあるので、おでかけの際にはお住まいの自治体やおでかけ先の方針に従っていただき、楽しい1日を過ごしてくださいね。

「ハーブ庭園旅日記」ってどんなところ?

「ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園」は中央自動車道の勝沼インターチェンジからクルマで約15分ほどの場所にある、約200種類のハーブや季節の花々が咲き誇る大庭園。

なんと年中無休!しかも入場無料、駐車場も無料なのがうれしい、大きなホテルの庭園のような、手入れの行き届いたお庭が自慢の施設です。バスツアーの休憩場所としても使われているので、知っている方も多いかもしれませんね。

入園の際には検温や手の消毒など感染対策もしっかりとされていましたよ。

中央には大きな池が。花々を販売する温室やお土産を売っている涼しいショップもありますが、基本的には屋外の施設です。

「ハーブ庭園」という名前だけあって、園内には香りの良いハーブが説明書きと共に植えてあって、クンクンと匂いを嗅いで楽しんだり。

バラが咲き誇るローズガーデンもあります。その奥には季節の花々が揺れる花畑も。私たちが行った時期はまだ花が小さく、池の周りではアジサイが満開でしたが、今ならヒマワリやブルーサルビアが咲いてファミリーで写真撮影も楽しめそう。ひとときの夏の思い出作りができそうですね。

◯◯に大接近!わが家の子どもたちに大ヒットだったのは“池”

その中でも子どもたちに大人気で離れようとしなかったのが池!ここには色とりどりの鯉がたくさんいるのですが、入口近くのお花屋さん前で「コイのエサ」を売っていて餌やりができます。ちなみに「コイのエサ」は1カプセル200円です。

鯉たちは人がエサを持っていることをよく知っているので、池に近付くとビックリするほど寄ってきます。

陸に上がりそうなほどの勢いなので、子どもは大喜び!

「あの赤い子が食べてくれた!」「あっちの大きいのにあげたい!」と大はしゃぎ。それぞれにお気に入りの鯉ができたようです♪こんな小さなことでも、子どもにとってはよろこびでいっぱい!

プールや水遊びも今年は中止が多く、最近“ふれあい”にも飢えているので、冷た〜い池の鯉たちとふれあえるひとときがとても楽しかったようです。

カフェテラスでは“世界で2番めにおいしいソフトクリーム”も!?

さらに、ショップ脇のカフェテラスではハーブティーやパスタ、フルーツサンデーなどの軽食に加えて、“世界で2番めにおいしいソフトクリーム”という看板も!看板につられて「ラベンダーソフトクリーム」を注文。さてそのお味は…

正直、ラベンダー感はよくわからなかったのですが、暑い今の時期にぴったりの爽やかに食べられるヨーグルト風味!コーン部分もサックサクのワッフルで子どもウケも◎。

暑さにとろけるソフトクリームを親子で取り合いながらあっという間に完食しました!!おいしかった〜♪

8月25日(火)まで夏休み体験イベント開催中!

さらに今なら、8月25日(火)まで夏休みイベントとして「かぶと虫狩り」「マスのつかみ取り」「トレジャーハンティング」「パワーストーンアクセサリー作り」「ハーブ石けん作り」なども開催中とのこと。参加にはそれぞれ別途料金がかかりますが、短い夏休みの思い出作りにいかがでしょうか。

「ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園」の近くにはぶどう狩りや桃狩りの体験農園もいっぱい!屋外で感染症対策に配慮しながら、楽しい夏休みが過ごせるといいですよね。

自然と触れ合いたくなる今の時期。“密”を避けて楽しい夏休みを♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆっきーさん

6歳(小1)の双子女子を育てながら働く、神奈川在住のワーキングマザー。お出掛け&美味しいもの好きで、野菜ソムリエの資格も取得。“楽しい!美味しい!オトク!”を共有しましょう!

ゆっきーさんの記事一覧 v-right