/ 2020.09.24

こんにちは、MARIEです。withコロナの新しい生活様式で、マスクは日々欠かせないものになりましたね。毎日使うようになって、まず考えたのは収納場所。洗ってくり返し使えるマスクの便利な置き場所を、わが家なりに考えてみました!

「ただいま」の後は、手洗いとマスク洗い!

わが家では、コスパもよく冷感素材で涼しさも感じられる、くり返し使えるマスクを使用しています。外出後、帰宅したときはウイルスがついているかもしれないマスクは、手洗いと一緒にそのまま、ささっと洗ってしまいます。濡れているマスクをタオルで挟んで、水分を取り、そのまま洗面所で干します。

洗面所で邪魔にならない干し場所は?

限られたスペースの洗面所で、子どもたちとのお風呂あがりなどにも邪魔にならない場所を考えた結果、洗濯機の上に定着しました!

手の届く高さにセリアで買った突っ張り棒をセット。これまた、セリアの「ハンギングステンレスピンチ4P」をかけ、これにマスクをつるしています。ピンチでなく、S字フックでも代用できると思います!

マスクを手洗いした後、後ろを向いてさっと干し、そのまま置き場所にもなるので、家事動線がスムーズです。外出前に、洗面所で鏡を見ることが多いので、そのときに「あ!マスク!」と気づき、つけ忘れ防止になることも便利。

もし、マスクの置き場所に悩んでいる方は一度洗濯機上のつるし収納を試してみてくださいね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

幼稚園年少と1歳の一姫二太郎ママ。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right