近所なのに利用していなかった業務用スーパー

一時帰国先のわが家の近所には、業務用スーパー(以下、「業スー」)があります。活用したら便利だろうな…と気になってはいたのですが、店内に入ってもいつも何を買って良いのかピンと来ず、何も買わずに出てきたり…と、実はほとんど利用したことがありませんでした。

ところがある日、やっと入店から購入まで至る品(大げさ…)に出合えました!それがトップに載せた写真です。

昔、地元の夏祭りでも台湾料理屋が屋台を出していて、そのときに初めて食べた葱油餅。モチモチした生地に青ネギがみっちり入っている現地でも屋台フードとして親しまれている台湾料理。それとちょっと似た「葱抓餅」です。

これは果たして「餅」なのか?

葱抓餅の読み方は「ツォンジュアビン」。日本では、台湾の薄焼き餅と紹介されているようですが、「餅」をイメージして食べるとだいぶ違う。英語ではscallion pieと表記されることもあるそうで、確かに油分をたっぷり含んでいて層になっているところが「パイ」に近い!

業スーのものは、ネギは入っているものの量はそこまででもなく、全然主張してこないので、これは色々とアレンジに使えそう!とレシピアレンジへの期待が高まりました。一袋5枚入りで税抜き360円。1枚が結構ボリュームがあるので、とてもお得感があります。

今回作ったのはブリトー!

娘がセブンイレブンのブリトーに大ハマリ中なので、そこからインスパイアされたレシピです。

【材料】
a.業スーの葱抓餅
b.とろけるチーズ
c.ミートソース(ちょうど冷凍したものがあったので)

【作り方】
1、aをパッケージにある通りにフライパンで焼く。片面を焼き終えてひっくりかえしたら、生地をトングなどで表面を持ち上げて、層に空気を入れるようにすると、サクサク感がより増します。

2、bとcを生地の片側半分にのせる(適量)。チーズが溶けたら、何ものっていない側の生地をパタンと折って完成です(写真が微妙でゴメンナサイ)!

サックサクの生地と、とろ~りと伸びるチーズ、そしてムニュっと出てくるミートソースの組み合わせがとってもおいしかったです。すぐできるので、サクっと済ませたいWFH時や、子どもがお腹を空かせて待ちきれない休日のランチにどうぞ。

ミートソースはハムとスクランブルエッグに変えて朝食にしても◎

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sariさん

夫、7歳&5歳の娘と4人で海外生活中。シンガポールとベトナムでの子育てや仕事の経験をもとに、アジアの子連れ観光スポットや、現地の教育事情など、日本にいる方にもきっとタメになる情報をお伝えしていきます。

sariさんの記事一覧 v-right