/ 2020.09.27

本来ハワイ島を満喫中~のはずのわが家でしたが、今年は泣く泣くキャンセル。代わりに今年は、都内のホテルへ1泊してきました。

宿泊先に選んだホテルは「リッツカールトン東京」

今回宿泊先に選んだのは、子どもが産まれる前に夫とお世話になっていた「リッツカールトン東京」。行き届いたサービスに感銘を受け、そんなサービスを子どもたちにも身をもって体験をさせておきたいと思ったことがきっかけ。

しかし他の宿泊客に迷惑をかけてしまう可能性も多大であったため、ギリギリまで予約するのを迷っていました。そんなとき、わが家と同じく1歳&4歳の子どもを持つ友人ファミリーが「リッツカールトン東京」のクラブラウンジアクセスが可能な宿泊プランを楽しんでいたことを知り。そんな事実が後押ししてくれ、わが家もいざ宿泊!

「クラブラウンジ」って何?

さて、せっかくのホテルステイだったので、先ほどのファミリーに手取り足取り色々教えていただくことに。そこで知ったのが「クラブラウンジ」の存在。「リッツカールトン東京」には、クラブレベル宿泊者のみが利用できる「クラブラウンジ」があるとのこと。そして、そのクラブラウンジでは時間帯によって、1日5回も様々な食事やドリンク(シャンパンも♪)を楽しめるようなのです。

チェックインも特別だった!!

せっかくだったので、教えてもらっまクラブラレベルへいざ宿泊!

当日ロビーでチェックイン手続きをしようとしたときのこと。ホテルマンが「○○様、お待ちしておりました。どうぞこちらへ。」といきなり最上階へ案内してくれました。なぜわが家のことをすぐにわかったのか不思議でしたが、チェックインの時間を伝えていたこと、うるさい…ではなく、元気な子どもたちが居たことが、何よりの目印になっていたのでしょう。

そして案内してくれたそこが、あの「クラブラウンジ」でした。最上階からの絶景に子どもたちが息をのんでいる隙に、親はウェルカムドリンクやらウェルカムシャンパンを楽しみながら、ゆったりとチェックイン♪♪

クラブラウンジでのアフタヌーンティー

チェックインが終わると、ちょうどアフタヌーンティーの時間。1歳の息子の分も含め、4人分を運んできてくれました。以前ロビーと同じフロアにあるラウンジで、アフタヌーンティーを利用したことがあるのですが、内容がそのときとほとんど同じ。1人6000円ほどのアフタヌーンティーが4人分もいただけ、大満足でした(^^)

1歳&4歳のホテルステイの楽しみ方

アフタヌーンティーの後はお部屋へ。お部屋からの景色は、東京タワーが目の前!しばらく景色を楽しんだ後、プールを楽しんだり、ハロウィンイベントでのスタンプラリーを楽しみました。

クラブラウンジでディナー

夜はクラブラウンジでディナーも楽しめました。クラブラウンジはレセプション、ガーデンテラス、ダイニングルーム、ライブラリーラウンジの4つのエリアに分かれていて、さまざまな雰囲気を楽しめます。

子ども用のアレコレも充実

お部屋に戻ると、子ども用の歯ブラシやパジャマが準備されていました。さらに嬉しかったのはweledaのベビーラインのボディウォッシュやボディクリームまでいただけたこと。

夜景を見ながらお話しよう!と思っていたのに、お風呂から出た子どもたちは、大満足だったのか、すぐに寝てしまいました…泣

クラブラウンジで夜のティータイム

夜はクラブラウンジでティータイム(アルコールも)を楽しめるのですが。私はスッピン&子どもたちだけを部屋に残しておけないので、夫に楽しんできてもらうことに。しかし夫が戻ってきたのと同時に、チョコレートやらチーズやらケーキやらやらやら。「お部屋でお待ちしている奥様へ」と持たせてくれたのだとか。なんという心遣い♡泣

クラブラウンジでモーニング

翌朝もクラブラウンジでモーニング!普段はブュッフェスタイルのようですが、今の時期は和食か洋食か選べるスタイルでした。もちろん、子どもたちの「コレおいしいからもっと食べた〜い」にも快く対応していただけました。

お部屋に戻ると…またまたサービス

その後お部屋に戻るとまたまた嬉しいサービスが。アフタヌーンティーの際、マカロンをおかわりしまくった息子たちへと、かわいいマカロンが置いてありました!また、昨晩「ポケモンの中でリザードが好き」と話していた長男へ、リザードが描かれたお手紙が届けられました。

さらにさらに!! 昨晩、ママの携帯で電話をして遊ぶ次男には、お部屋に電話をかけてきてくれました(^^)初めて自分のためにかかってきた電話に大喜びの次男。緊張しつつ、とても満足そうでした。

チェックアウトもクラブラウンジで

チェックアウトもクラブラウンジで行い、その後ランチまでいただき、ホテルを後にしました。1歳&4歳のうるさい…ではなく、元気な息子たちが居ながらも、終始大満足できた「リッツカールトン東京」でのホテルステイ。来月からは東京も go to に仲間入りするのだとか⁈

ぜひ「リッツカールトン東京」へ go to してみては♡⁈

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

育児も家事も仕事も副業も120%頑張りたいし、楽しみたい欲張りママッ♪ 3歳差の兄弟(4歳&1歳)育児に奮闘しながらも、「小さなしあわせ」を見逃さないようアンテナを張っています!

かつきさんの記事一覧 v-right