皆さま、今日もお疲れさまです。ぎゅってブロガー2期生のmieです。突然ですが、無印良品から防災セットが販売されているのをご存知ですか?「携」・「持」・「備」の3種類があります。

「携」 常に携帯する用のセット
「持」 もしもの時に持ち出すセット
「備」 もしもの時に備えるセット

今日は、もしものときに役立つ無印良品の防災セット「持」(税込3990円)の中身を紹介したいと思います。

箱の中身はコンパクト

箱を開けてみるとサコッシュ、エマージェンシーシート、ポーチ、大判ボディシート、コンパクトヘッドライト、耳栓が入っています。

コンパクトヘッドライトは、箱から出すとこんな感じです。首からぶら下げたり、後ろがクリップになっているので鞄に取り付けることができます。

※電池に使用期限があるのでご注意ください

ポーチの中には、細々としたものが入っています。

マスク、ハンカチ、メモ帳、絆創膏、除菌シート

メモ帳は、もしものことが起きたときの家族間のルールを記載できるようになっています。日頃から家族でしっかりと話し合っておくことが必要ですね。

驚き!ハンカチの使い方

普通のハンカチだと思って広げてみるとこのように、ハンカチの使い方が絵とともに書かれていて驚きました。緊急事態のときは、焦ってしまい冷静な判断ができないこともあると思うので、絵で書かれていると即座に頭で理解できるので安心です。

コンパクトだからできる驚きの保管方法

これまでコンパクトという単語を何度か使ってきましたが、どれくらいコンパクトかというとこちらの中身が全てサコッシュの中に収まります。中身を全部詰め込んだサコッシュはこんな感じです。

これを玄関に置いて、もしものときに備えています。

自己流で「携」セットを作成

今回紹介した「持」セットですが、もしものときが起こるのは職場にいる時かもしれません。そんなときに備えて「携」の中身を参考に自己流でセットを作成して持ち歩くようになりました。

中身は、キャンディ、絆創膏2種類、除菌シートです。全て無印のポーチに入れれば、コンパクトで鞄に入れても場所を取りません。

今回、無印良品の防災セットを購入して、もしものときに備えて、できる限りの準備をしておこうという意識が高まりました。無印良品のホームページに、防災セットのことが詳しく記載されているので皆さんも参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
mieさん

スイーツと海外ドラマが大好きなアラサー新米ママ。 1歳の娘との時間を大切にしながら、日々楽しく生活しています。 ほっと一息つく時におすすめなスイーツや海外ドラマを紹介していきたいと思います。

mieさんの記事一覧 v-right