どれを一番よく目にしますか?

私たちの生活に密着して馴染みのあるイオントップバリュ。実は4つのブランドがあることをご存知ですか。

・トップバリュ(生活品質向上ブランド)
・グリーンアイ(安全・安心ブランド)
・ベストプライス(満足品質・低価格ブランド)
・セレクト(こだわりぬいた最上質ブランド)

今回は私のお気に入りであるグリーンアイを紹介したいと思います。(※各ブランドのホームページや商品については、リンク先からご確認ください)

妊娠や子育てをきっかけに

プレママ・ママになると、よりいっそうライフスタイルに安心・安全を求めることが多くなりませんか?たとえば、妊娠や授乳中の食事をはじめ、香料や添加物が気になったり、特に新生児期は洗濯洗剤を吟味したり、乳幼児の石鹸類の成分を確認したり、中でも離乳食開始を機に食の安全・安心をよく考えて買い物するようになったという人が私も含めてまわりに多いように感じます。

でも実際「どれが安全・安心か分からない」という声もあるはず…。そこでオススメの一つが、グリーンアイブランドです!

肉や魚、ちくわなどの加工品、オイル、パスタやパン、調味料、お菓子、洗剤など、私たちの生活に必要なものがひと通り揃っており、地球環境にも配慮されています。

こういった健康や環境などに配慮された商品は、お値段がちょっと高く感じるかもしれません。ちなみにトップ写真のナチュラルポークは約140gで508円。ラベルには「抗生物質、合成抗菌剤、遺伝子組み換え飼料を使用せずに育てました。国産の飼料用玄米を与えて育てたおいしい豚肉です」と書かれています。また塩紅鮭は2切で398円。これには海のエコラベル(持続可能な漁業で獲られた水産物)MSC認証ラベルが付いています。

自分は何を重視して商品を選択するか。よく「買い物は投票」ともいわれます。昨今の地球温暖化や度重なる自然災害にも想いを馳せながら、子ども達の未来や地球環境が少しでもよくなってほしい。そのためにできるアクションの一つだと思って、グリーンアイを選ぶようにしています。

私たち一人ひとりの声は大きな力をもっています!

誤解を避けるためにも…「高いお金を払って、安全・安心を買いましょう」というメッセージでは決してありません。買い物はほぼ毎日のことであり、選択の連続です。私が一つ基準にしているのが、「心地よさ」。

かなり漠然した表現ですが、商品にかかわる人や地域・社会や環境に思いやりのあるものをできる限り選ぶように心がけています。エシカル消費ともいえます。おのずと私たちの食の安全・安心にもつながります。

エシカル消費=高価なイメージが先行しがちですが、やり方や工夫次第でむしろお得に!たとえば、スーパーでよくある見切り品や賞味期限が迫って値引きされているものを買うことも、エシカル消費の一つです。

特に私はバナナの見切り品に出会えるとラッキーだと思います♪栄養価が高まっている証拠ともいえるシュガースポットがついて、その日の子どものおやつにぴったり。もし食べなかった場合は細かく切って冷凍保存もできます。買い物だけでなく、昔から行われているようなお裾分けやお下がりも身近で素敵なエシカル消費です。廃棄問題にも貢献できて、まさに一石二鳥。

また、買い物とは逆の話になりますが、私の友人が今まで毎日ペットボトル一本買っていたのをやめて、マイボトル持参と同時に毎日150円を貯金し始めました。1年で54,750円(150円×365日)貯まり、その使い道を楽しそうに考えていました。お察しの通り、プラスチックごみ削減にもつながります。

さて、この写真のオーガニック&フェアトレードのダークチョコレート(85gで約250円。有機JASマークとフェアトレードの国際認証ラベル付き)はほんの一例ですが、今イオンではこのようなオーガニックやフェアトレードの商品を多数取り揃えています。

実は、たった一人の主婦の声がきっかけでした。私たち消費者一人ひとりの声や行動は思っている以上に大きな影響力をもっています。よく行くスーパーで「オーガニックやフェアトレードのものを置いていますか?」と積極的に聞いてみることはとても前向きなアクションであり、大きな一歩になります。

お墨付きともいえる認証ラベルを子どもと一緒に探すのも楽しいやり方の一つだと思います^^人や自然や未来に優しい暮らしかた、みんなが心地よくなりますように!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
エシカルマンマさん

家族:夫、息子2人(1歳・4歳)
仙台市出身、東京都在住。エシカル消費を普及啓発する仕事をしています。
のびのびと楽しみながら、エシカル子育てにチャレンジ中!

エシカルマンマさんの記事一覧 v-right