/ 2020.09.30

今となっては恥ずかしい!空回りし過ぎな私のママ友作り

こんにちは、あやこんぶです^ ^
長女の産後、初めての育児にとにかくいっぱいいっぱいだった私は、「育児のことやいろいろなことを共感し合えるママ友が欲しい!」とよく考えていました。ママ友作りのきっかけになれば…と近所の子育て支援センターにもよく通うようになり、次第に顔見知りになるママさんも増えてきました。

わが家は二世帯暮らしをしているのですが、ある日、顔見知りになったママさんのうちの1人がわが家と同じように二世帯暮らしをしているということが会話の中で発覚しました。子どもの月齢も近く、同じ二世帯暮らし!これはぜひお近づきになりたい!!

ママ友が欲しくてたまらなかった当時の私は、お近づき=連絡先交換…という考えでした。この二世帯ママさんと連絡先交換がしたい!という一心で、ここから私の空回りが始まります(笑)。

今時まさかの手紙でアプローチ!

当時通っていた子育て支援センターは、盗撮防止の為にセンター内での携帯の使用が禁止されていました。そこで私は、自分の名前、携帯番号、LINEのIDを書いた手紙を用意して、タイミングを見て二世帯ママさんに渡そう!と常に手紙を持ち歩いていました。しかし、そんなときに限って会えなかったり話せなかったり…

かれこれ約1カ月が経った頃、センターの受付で二世帯ママさんとバッタリ遭遇!「これはもう今しかない!」とついに行動に出ました。

「あの!もしよかったら連絡先交換しませんか?」
「私の連絡先書いてあるので、ご迷惑でなければぜひ…!」

なんだか一昔前の学生の告白っぽい感じですよね…手紙渡して「好きです!」みたいな(苦笑)。

空回りの結果、ママ友作りは失敗に終わりました…

ありがたいことに二世帯ママさんは私の連絡先を登録してくれたようで、後日LINEを送ってきてくれました。その後もセンターで会えばいろいろと話したりしていたのですが、センター以外の場所で会う約束などはしたことがなく、そして段々とセンターで会うことも減り、気付けば疎遠状態に…連絡先交換に必死になっていましたが、始めに少しばかりのLINEのやり取りをしてそれっきりでした。

今思えば、連絡先交換をしなくてもセンターで会えば楽しく話ができていたのだからそれだけでも十分だったのでは…と思います。もしかしたら私の必死さが伝わって、二世帯ママさんを不快な気持ちにさせていたかもしれない…そう思うと、申し訳なかったなと今さらながら思います。

あわよくばママ友に…くらいがちょうど良いのかも

2人の子どもたちが保育園に通うようになり、私にも顔見知りのママさんがたくさんできました。ママ友と言えるくらい親しい間柄のママさんはいないに等しいのですが…それでも会えばいろいろな話をしたり、情報交換をしたり…何もトラブルや不自由さもなく過ごすことができています。

子どもの成長はまだまだこれから!「あわよくばママ友ができたらいいなぁ〜」と気長に構えていこうと思います。

会えば自然と仲良く遊べる子どもの交友関係がうらやましい〜!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

3歳と0歳の女の子のママです^ ^プチプラアイテムが大好き♡しまむらと100均にはほぼ毎週出没中(笑)料理や裁縫、その他の家事も苦手な不器用ママですが、なんとかワーママやってます!

あやこんぶさんの記事一覧 v-right