なかなか捨てられない!子どものオモチャや洋服たち

地方創生を志す!日本最大の地方局出身アナウンサー団体「女子アナ47」を運営している、株式会社Cheering代表取締役で2、4歳の年子男子ママ、長崎真友子です。元九州朝日放送アナウンサーでもあります。日々、子育てと経営者としての仕事に奮闘しています。

すっかり秋の気候ですね!冬に備えて衣替えや家電も徐々に入れ替えています。またわが家はお引っ越しがこの冬に控えていまして、目下断捨離の目星をつけているところです。これは処分した方がいい、これは次のおうちにも持って行こう!とお掃除のたびに検証しています。

子どもが赤ちゃんの頃から使っていたものや大型のベビー用品などは愛着があり、使わないのに捨てられない!!子どもが着ていたものなんて、赤ちゃんの頃の香りがついたままでたまに嗅いでは捨てられずクローゼットに閉まってしまいます。笑

引越しのときにはせめてお友だちに差し上げたり寄付したり、衣類などは処分しなくてはと腹を括っていますが、そんな中で長く使っていてオススメのグッズをピックアップしてみました。参考になるかはわかりませんが、子育ての記録として残します。笑

まだまだいける!手押し車

長男が立ち始めたくらいに購入した、木製の消防車。このオモチャ、ただの手押し車というだけではなく、ふたをするとまたがることもでき、また型ハメの積木もついているのでいまだに男の子2人は毎日遊んでいます。

木製だからか、手押し車で激突されると足がすごく痛いのですが、ボロボロになっても捨てられずにいるのは長く使えているから!ということと木製であることで温かみがあるから!なのかなと思います。

【アイムトイ】
ウォーカー&ライド 消防車

お年寄りにもいいんです!ボーネルンドの玩具

ボーネルンドの「Joy Toy ルーピング汽車」ですかね。赤ちゃんの発達にいいのではないか!?と思って購入しましたが、説明書を読むと、「お年寄りなどにも」手先を動かすのにオススメ!と書かれていました。色彩や音、感触など様々な感覚を刺激してくれている気がします。何歳になっても飽きないのが不思議!

【ボーネルンド】
Joy Toy ルーピング 汽車

最強のシティライド!わが家のベビーカー

最後はやっぱりコレです!わが家のベビーカー「Bugaboo」です。最近、最新モデルのバガーブービー6などが登場したようです。

何のベビーカーがいいのか、妊娠中にネットで調べても調べても結局何が自分に合っているのかがわからず、最終的にはママ友の「シティライドには絶対コレ!」の推しにより、もう何も考えず購入したのがわが家のベビーカー。

確かに、私の生活スタイルと合っていた!と実感します。都内でもど真ん中に住んでいるため、徒歩圏内に生活に必要な場所は全て揃っているし、電車や地下鉄、バスの駅も数え切れないほどそこら中にあるため車を使わなくてもOK!

そんな中!バガブーの特徴は?

1. タイヤが丈夫!大きめの段差もへっちゃら!片手で押せるくらいスムーズな走行性。
2. 重量がある!だからこそ安定感がある→畳んでタクシーに乗せるときだけ、ちょっと辛い。
3. 畳んでも自立しない!→困る場面もありましたがほとんど畳みませんので問題なし!(タクシーよく乗る方はちょっと大変?!)
4. カスタマイズ可能→屋根部分(サンキャノピー)やシート色の種類が豊富なのと、ハンドルバーグリップの質やホイールの色も選べる
5. 後付けオプションが多彩→防寒用のマフや2人乗り用のアダプト、スマホ用アダプト、サンキャノピー色替えOKなど買った後も楽しめる
6. 荷物収納が大容量→実験してみたのですが、小さいペットボトル40本くらい乗りました!笑

お値段はそこそこしますが、シティライドにはピッタリで、年子育児には今でも欠かせない大きな存在です。購入した後で、やっぱり他のベビーカーがよかったのではないのかと試乗会など行ってみたこともありますが、やはり購入してよかったと思います。他のベビーカーの方が確かに軽い!畳んで自立する!畳み方楽!

みたいなところはありますが、丈夫さの点では一番だなと思います。また、片手でいつも押してるくらいスムーズな走りごこち!もうすぐ5年のおつきあいになりますが、まだまだ子どもたちが大きくなってもお買い物のお供(荷物のせ)にも活用しちゃいそうです。

さて、その他の断捨離を早くしてしまわねば!!笑

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
長崎真友子さん

2歳4歳年子男子ママ。地方創生アナウンサー集団「女子アナ47」主宰、株式会社Cheering(チアリング)代表取締役。Family Speech Academyによる「1歳から始めるプレゼン教育」発起人。元九州朝日放送アナウンサーであり、絵本読み聞かせや子どもプレゼン講師。究極の家事手抜き大雑把生活で愛情いっぱい子育てのやりくりをしています。

長崎真友子さんの記事一覧 v-right