今となっては懐かしい!長女のイヤイヤ期を振り返る

こんにちは、あやこんぶです^ ^現在3歳8カ月になったわが家の長女、2歳を過ぎた頃から3歳目前あたりまでがイヤイヤ期のピークでした。突然発動する長女のイヤイヤスイッチに私も翻弄され、「え、こんなことでイヤイヤするの!?」とビックリすることも…

今となっては懐かしい!?長女のイヤイヤエピソードにお付き合いいただけたら幸いです。

「納豆が臭いからイヤ〜!」

前日までは嫌がらずに食べていた納豆ご飯だったのに、ある朝突然「イヤ〜!」とスイッチ発動。さらに大変だったのが…スイッチ発動後、暴れた拍子に納豆ご飯と牛乳が床にこぼれて悲惨な状態に…

「臭いからイヤなのはママの方だよ〜!」と片付けながら思わず口にしてしまった記憶があります(苦笑)。

「青い車じゃないからイヤ〜!」

長女はとにかく青色が大好き。ある日、近所のスーパーの駐車場で青い車の隣が偶然空いているのを見つけ「ママ!あの青い車の隣に停めよう!」と大興奮!しかし、タッチの差で他の車に停められてしまいました。

その瞬間、スイッチが発動してしまい「イヤ〜!」と車内で大号泣…他の場所に停めることを提案しても「青い車じゃないからイヤ〜!」の一点張りで、しまいには買い物にも行きたくないとなってしまい、結局車すら停めずに駐車場から退散…

イヤイヤ期の長女を連れての買い物はいつスイッチが発動するか常にヒヤヒヤでした。発動して手に負えなくなり、何も買わずに帰ったことも数知れず。

本人もよくわからないけど「イヤ〜!」

極めつけはこちら。理由がわかっているイヤイヤならまだしも、本人もよくわからず「イヤ〜!」となることもしょっちゅうでした。イヤイヤの理由がわからないので私もどう声をかけていいかわからずお手上げ状態…長女と一緒に涙することもありました。

でもきっと、理由がわからないこそイヤイヤしてしまっていたのだろうなと今となっては思います。よくわからないけどモヤモヤする気持ち、よくわからないからうまく伝えることができない…だから自分の中で消化不良になっちゃったんだろうな…と。

「こんなこと」も長女にとっては「大事なこと」

当時の私はイヤイヤ期の長女相手に余裕がなく、納豆が臭い、青い車の隣に停められない…どれもつい自分目線で「え、こんなことでイヤイヤするの!?」と軽く考えてしまっていました。でも2歳前後の子どもにとってはどれも大事なことなんだよね…今ならそう思えます。

大人だって不快に感じる臭いがすれば嫌だし、停めたいスペースに先に停められてしまったら「チッ」って思うかもしれないし(苦笑)。

気付けばイヤイヤ期を越え、今ではなぜ嫌なのかの理由がきちんと言えるようになってきた長女。大きな成長です。私も感情的になり過ぎず大きな心で受け止められるよう、母として成長していきたいです。

そういえば1歳3カ月の次女、最近よく「ヤダ」って言うなぁ。もしやそろそろ…!?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

3歳と0歳の女の子のママです^ ^プチプラアイテムが大好き♡しまむらと100均にはほぼ毎週出没中(笑)料理や裁縫、その他の家事も苦手な不器用ママですが、なんとかワーママやってます!

あやこんぶさんの記事一覧 v-right