/ 2020.11.10

旬の新鮮な秋ナスが実家からたくさん送られてきた!

先日、実家の庭で取れた新鮮な野菜がたくさん届きました。さつまいも、ピーマン、ししとう、特にナスがたくさん!旬の野菜はスーパーでも安く手に入るし、なにより栄養満点でおいしいですよね!

ところで、このナス、余らせてしまうことありませんか?そんなとき、うちでは丸ごと冷凍保存しています。

チンして味付けするだけで煮浸し(風)に

気になる丸ごと冷凍したナスの調理法とは?レンジでチンすれば蒸しナスになり、そのまま味付けすれば煮浸し風ができます!すぐできてとても簡単です。作り方を紹介します。

1.冷凍ナスを耐熱皿にうつし、レンジで5分チンします。(ナスのサイズによってチンする時間を調整してください。1本で小さめなら1分半くらいから試してください。)
※チンする時に爆発する時もあるので、皮に穴を開けるか包丁で傷つけておくと爆発を防げます。

表は綺麗な紫色です。

裏返すと少し退色していました。

2.熱いままナスを水につけて、冷ましながら食べやすい大きさに割いていきます。水につけることでアク抜きも同時にできるそうです。

3.割いたナスを袋に移し、お好みの調味料を入れて、冷蔵庫で30分くらいつけておきます。私は、つゆの素、水、チューブしょうがを入れました。

4.器に盛り付けて完成!

夫も気に入っているのでよく作るメニューです。焼きナスは、焦がして熱々のところを皮剥きしなくてはいけませんが、これなら皮ごと食べられるので割くのも簡単で、料理初心者でも簡単にできます。余ったナスを冷凍しておけば、あと1品欲しい!というときにすぐに作れてオススメです。

余ったナスは冷凍保存して無駄なくいただきましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right