/ 2020.10.26

安心とは、ブランケット

カシウエアのブランケットを息子二人そろって0歳から愛用してます。4歳の長男はこのブランケットを「安心」と呼んでおり、いろいろな言葉を覚えている今なお「ブランケット・毛布」という単語は彼の中に定着せず、ブランケット・毛布は「安心」とひとくくりされています。特に自分お気に入り(水色と黄緑のブランケット)は「ぼくの安心」という特別な一品です。

長男の出産お祝いでカシウエアのブランケット(水色と黄緑)とミニブランケット(紫の猫)を友人から頂き、やわらかい肌触りや暖かさに感動!息子が寝るときの必需品になっていたので、その様子をみていた私の母が、次男の出産お祝いに色違い(水色と白と紺)をプレゼントしてくれました。

4歳の長男は、寝るとき・ソファーでテレビを見るとき・泣いているとき・叱られたとき・不機嫌なとき・食事がいまいち進まないときなど、特にリラックスモードやネガティブな感情のときに「安心」をぎゅっと抱きしめてます。そんなお兄ちゃんをみてきた弟も、1歳頃から色違いブランケットを「自分の安心」と認識・真似しています。

カシウエアとは

名前のごとく、まるでカシミヤのような上質でふわふわの素材感。保温性・吸湿性・速乾性にも優れていて、洗濯機や乾燥機を使用できるという取り扱いの良さもうれしいところです。

写真をご覧の通り、長男の使用歴は約4年・弟は1年半ほどですが、長男のほうが厚さ三分の一くらい薄くなったような感じです。加えて、端っこを噛んでたりすることもあるので、ボロボロ感も(笑)それでも、暖かさは変わらなく、ますます愛着が強まっているようです。

気になるお値段は、78×78cmのサイズで12,100円 (税込)。高価ですが、元を取れるくらい重宝します。ロサンゼルス発のブランドで、アカデミー賞やグラミー賞などのギフトにも選ばれている、いわばお墨付き。自分へのご褒美・大切な人へのギフトに一押しです!ブランケットのほかにもさまざまな素敵なアイテムがあるので、ぜひ公式HPをみてみてください^^

思い出たっぷり

こんなにも大切にしている兄弟の「安心」ですが、意外に自宅内だけで使っています。外出(旅行や帰省も含み)には持っていかず、長男いわく「汚れちゃうから」と。なので、旅先や帰省先では自分たちのブランケットなしであっさりと過ごせています。

子ども達のいとこ(今は中学1年生の男の子)も0歳からお気に入りのタオルケットがあり、小学5年生まで寝るときの必須アイテムだったそうです。うちの息子二人は何歳まで「安心」と言って使い続けるのでしょうか^^

兄弟がソファーでそれぞれの「安心」にくるまってテレビを見ている姿、寝るときは必ず寝室に持っていき、朝は「安心」をひきずって起きてくる姿、次男の授乳中も必須で私のお腹をいい感じに隠してくれる「安心」・兄弟ケンカの知能戦ではお互いの「安心」をどこかに隠して相手を不安に陥れる術もみがきました。

まさに思い出の宝庫。いつか彼らが卒業できる日がきたとき、私のほうが二つの安心を手放せなくなりそうです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
エシカルマンマさん

家族:夫、息子2人(1歳・4歳)
仙台市出身、東京都在住。エシカル消費を普及啓発する仕事をしています。
のびのびと楽しみながら、エシカル子育てにチャレンジ中!

エシカルマンマさんの記事一覧 v-right