/ 2020.11.16

何食べてる?自宅での1人ランチ

コロナで在宅勤務も増えただろう今日この頃ですが、平日に自宅で1人ランチするとき、どんな物食べてますか?私はご飯に、前日の残り物か、それが無ければ冷蔵庫によくあるもの‐納豆・キムチ・卵、が定番でした。

自分1人の昼食用だけのために、わざわざ300円ほどの冷凍惣菜など買い置くのは、冷凍庫のスペース的にも節約的にも気乗りしないし、作る時間をかける気もおきず。でも最近、1つ100円程度の常温保存品を知って買い置きするようになり、1人ランチが少しグレードアップしたので紹介します。

いなばのタイカレー

どれも税込140円前後。レトルトカレーで安いのは同価格帯もありますが、それらはありきたりのカレーで具材も殆ど形がないものが多いと思います。

こちらは自宅では作らなそうな珍しめのカレーなのに、無印のように3〜400円までしない、自分だけ用でも買い置きしやすい価格帯です。

試しに、無印の「国産玉ねぎと豚肉のカレー」と、いなばの「バターチキンカレー」を比べてみると…

内容量は、無印は180g、いなばは115gで、カロリーも無印の方が倍近くあり、その食べ応えの差が値段の差なのかなと。

でも、無印の量はたしかに多いですが、

いなばも少な過ぎるほどではなかったです。なによりお肉が思ったより大きくて、満足感は充分でした。このシリーズは、現地生産で本格的な味なうえに安価で人気なようで、SNSなどでアレンジレシピもたくさん見つけられますよ。

はごろもフーズ 健康シリーズ(パウチ)

90gで、税込130円前後。さば、さんま、いわし、味付けもいろいろあり飽きにくいし、パウチだからゴミの片付けが楽です。

セブンプレミアムのフリーズドライ汁物

ほとんどが税別98円(税込105円)で、他の同類商品より少しお安く、味噌汁だけでなく酸辣湯やミネストローネのような、おうちの夕飯と少し代わり映えする内容があるのもうれしいところ。

こちらは、はごろもフーズ「さんまで健康 大根おろし煮」と、セブンプレミアム「小松菜とほうれん草」お味噌汁。に、冷凍ご飯チンして、ひじきのふりかけと温泉卵を添えたある日の私の1人ランチです。ちょっと軽めの定食風で、栄養バランス的にも、女性の1食分としても充分かと思います。

常備品以外のメイン+汁物が300円いかないくらいで、お湯沸かす・温めるだけなので所要10分程度、調理器具の洗い物も無し。

ちなみに上の方の写真の、いなばのカレーの隣に写ってるのは、セブンプレミアム「トマトと野菜のうま味ミネストローネ」。お味噌汁もスープも、しっかり具沢山ですよね。

無印の食べるスープ

4食入りで税込390円なので、1つ100円未満!味噌汁系からポタージュやらミネストローネやら、22種類(2020年11月現在、オンラインショップ調べ)ものバラエティーに富んだ味のスープがそろっています。どれもパッケージ写真のとおりに数種の具材がたっぷり入っていておいしいです。

とくに「揚げ茄子と豚肉の生姜スープ」が、味の染みたナスと生姜の香りが印象的で、また食べたい〜とあと引くおいしさでした。9月に「ジョブチューン」で、一流料理人たちがランキングをつけるかたちで放送されて以来、店頭で品薄が続いているので、最近は気になるものを見つけたら買いためています。

家での1人ランチでも、空腹満たすだけでなく心と身体を満たしましょ〜

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
てんてんこさん

家事も育児も「手軽で最適」な解決法を探して楽しくがモットー。面倒くさがり&概ね合理主義&調査工夫は得意なアラフォーママです。小1&1歳息子と転勤族の夫がいます。

てんてんこさんの記事一覧 v-right