2歳~3歳に訪れるという「イヤイヤ期」。二人目がどうもその時期に突入した模様…。朝起きて自分のこと、家族のことをこなし、仕事へ行き、ダッシュでお迎え、そこから買い物と食事の支度。入浴して保湿剤を塗ってあげ、歯磨きトイレ…思いつくだけでもフラフラな毎日を直撃するイヤイヤの主張(笑)。わが家はもう、とにかくテンションだけで乗り切っています。

一番効果あり!取り合い・譲り合い方式

お笑い芸人さんでも有名な「俺がやる!」「どうぞどうぞ」をそのまま導入しています。ここはテンションと動きが大切。

「お風呂行くよ~」「イヤ!!」と言われたら、「え!?イヤ!? きゃ~!じゃあお母さんだけ入ってこよ~!うひゃ~~!!!!」と、ダッシュで浴室へ。効き目は抜群で、「〇〇ちゃんも入る!〇〇ちゃんも入る~~~!!!(涙)」と、すごい勢いで追いかけてきます。

嫌いな食べ物にも一瞬は有効で、「これいら~ん…」と言われたら、「えぇ!!これ、めっちゃおいしいのに!やった~~!食べる食べる~!ちょうだ~い!!」と言うと、「〇〇ちゃんの(怒)!!!」と即食べます(笑)。

カウントダウン方式

これも効果の高かった方法。さっさと出発したくて急いでいるのに、テレビ見てたり寝転がってたり(怒)。なんだったら、何か気にくわなくて泣いていることも…。

そんなときはドア付近に立って、「ドアが閉まります。お急ぎください。10、9、8…」と言うと、それはそれは焦った顔で「あか~~~ん!!!!!!(怒)」とやってきます(笑)。

初めからすんなり動いてよ…(汗)。

その他にも

狭い自宅内で、なぜか通せんぼされることも。どいて…(怒)。「とおったらアカン!」と、何やら必死。無理にどかすとその先が長いので、とりあえず肩付近に「ちゃり~ん(金)開けてくださ~い」とお金を入れるふりをしてみました。すると一気に気分が変わり、「どぞ~」と通してくれました。

ただこれは楽しかったようで、毎回入金が必要となりました(笑)。揉めるより、いいかな。

諦める日も

イヤイヤ期に対してだけではないですが、お母さんだってもう嫌!!!ってなる日も結構あります(笑)。毎回にこにこと、ドアに入金ごっこしてられる余裕がないのも現実。

はーーーーもう無理!もう嫌!と思ったときは、ソファーにうつぶせで転がり、ブランケットを頭からかぶって一人になります。これをやると緊急事態感が伝わるのか、子どもたちが群がってくるのですが(^^; もうそこはスルーして、気持ちを落ち着けることにだけ専念しています。

これをやると、寝転がっていた時間だけロスになるので、その後がまたツライのですが。でもリセットしないとやっていけないときは、休むことも良いと思っています。

毎日が体力勝負!がんばっていきましょう(笑)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right