夏場にはあちこちで見かけるようになったハンディーファン。熱中症対策としても一役かってくれていると信じ、わが家には数台のハンディーファンがあります。めっきり涼しくなった今、部屋の片隅で埃をかぶって…なんていません!

コンパクトはハンディーファンはわが家にとって欠かせない子育て便利アイテム。一人目の頃から、ちょっと別の使い方で愛用していました。

活躍の場はキッチン

小さい子だと、出来立て熱々って食べさせられないですよね。そこで、キッチンにミニ扇風機を設置して、食事を素早く冷ましています。

白ご飯やお味噌汁、これからの季節だとお鍋なんかも、取り分けて扇風機で冷ますとアッと言う間!大人がふうふう息をかけるのも唾液が飛ぶと聞いたことがあるので、虫歯菌感染予防としてもいいかな?と思っています。

ただし、調理器具でもなんでもないので、濡れないように調理台ではなくカウンターの上で使用しています。また自己責任にはなりますが、埃がたまらないよう、定期的に羽などを掃除しています。

初代はPCに繋げて使えるミニ扇風機を使用していましたが、断線してしまったことをきっかけにハンディーファンへ変更。おでかけ時にも使えるので、お子様プレートについて来るポテトも、素早く危険でない温度まで下げられます。

今キッチンで使用しているハンディーファンは折れるタイプのものなので、器に合わせて自由な角度で冷ますことが可能。5年以上この方法をとっていますが、本当に便利です。

台所にぜひ一台!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right