もやしは安くてボリュームアップに最適!

「もやし」って本当に安いしかさ増しに最適な野菜!しかも、シャキシャキの食感が満足感をアップさせてくれますよね。価格も安いお店では10円代!高くても100円はいかないので2袋買っても罪悪感なし。わが家の給料日前は、もやしが大活躍していますよ。

今日は、給料日前にぜひおすすめしたい!1袋で3品作りながら、冷蔵庫の残り物も一掃できる、簡単時短レシピを紹介します。

【1品目】洗い物を少なくする裏技!羽付きザーサイ餃子

餃子というとボウルやスプーンなどのキッチンツールをたくさん使う上に調味料も多く具材を細かくカットしたりと、どちらかというと手間も時間もかかるのであまり作らないママたちも多いのではないでしょうか。

このレシピは、残り物のザーサイを使うので味付け調味料は醤油とごま油のみ!ボウルも使わずポリ袋と牛乳パックを使うため洗い物も最低限。平日の夜でもささっと作れるレシピです。

《羽付き餃子レシピ》

〈材料〉25個分
餃子の肉種
・豚ひき肉 100g
・もやし 1袋の1/3
・ザーサイ 15gくらい
・ニラ 1/2束
・ニンニクチューブ 5cm
・生姜チューブ 5cm
・醤油 小さじ1
・ごま油 小さじ1
餃子の羽
・小麦粉 大さじ1
・水 150ml

〈作り方〉
1.もやし、ザーサイを細かくカットしニラは5cmほどにカットします
2.ポリ袋に1のカットした野菜の豚肉、調味料を入れ、よく揉み込みます

3.牛乳パックを広げ、そのうえに餃子の皮を置きます。2のポリ袋の先をカットし、ホイップクリームを出すように餃子の種を出していきます

ポイント:ポリ袋と牛乳パックを使うと洗い物がなく、使った後すぐに捨てられます

4.3の餃子の種を一気に包んでいきます

5.フライパンに円をかくように置き、焼いていきます。焼き色がついたら、餃子の羽の水で溶いた小麦粉を流し入れ蓋をし、4分ほど蒸し焼きにします

6.羽がきつね色になったら完成です!

【2品目】余った餃子の肉種を大活用!かき玉汁

餃子の肉種って余りがちではないですか?余ったら、肉団子にしスープにしちゃいましょう!

《肉団子入りのかき玉汁》
〈材料〉4人分
・もやし 1袋の1/3
・にら 1/2束
・餃子で余った肉種
・ごま油 小さじ1
・鶏ガラスープの素 大さじ1
・卵 2個
・水 お椀4杯分

〈作り方〉
1.餃子で余った肉種を団子状にし、もやしは洗って水気を切る。ニラは食べやすい大きさにカットします

2.鍋に水を入れ沸騰させ、肉団子、ニラ、もやし、鶏ガラスープの素を入れます

3.肉団子に火が通ったら、溶いた卵をゆっくりと入れて軽くかき混ぜたら完成です

ポイント:餃子の余った肉種を活用でき、餃子を蒸し焼きにしている間に作れます。餃子の皮が余った場合は、餃子の皮を入れたらワンタン風になりますよ〜。

【3品目】冷蔵庫に余った野菜を一掃!もやしと野菜の中華サラダ

冷蔵庫に余りがちな人参やきゅうりなどの野菜を一掃できちゃうレシピ。レンジでチンして、中華ドレッシングで和えるだけ!5分でできるお手軽レシピです。

《5分で作れる!中華ドレッシングで簡単和物》

〈材料〉4人分くらい
・もやし 1袋の1/3
・人参 1/2個から1本
・きゅうり 1/2本から1本
・ハム 5枚
・中華ドレッシング 適量

〈作り方〉
1.人参ときゅうりは千切りにハムも薄切りにカットします。もやしを洗い軽く水を切り、耐熱ボウルにもやし、人参を入れラップをし600wで3分チンします

2.1の水気をよく切り、ボウルに入れます。やけどには気をつけてくださいね

3.カットしたきゅうり、ハムも合わせてボウルに入れ中華ドレッシングを入れ混ぜたら完成です

ポイント:とにかく簡単そして時短!余り野菜も一掃できちゃいます

もやしは節約には欠かせない!給料日前にお役立ち野菜の王様です。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
hanaさん

7歳の娘と3歳の息子を育てるママ。家族の健康と自身の喘息改善をきっかけに野菜ソムリエの資格を取得。野菜の栄養を生かしたレシピを考案したり、野菜を食べられるお店を紹介するライターとして活動中です。

hanaさんの記事一覧 v-right