/ 2020.11.23

わが家の小学2年生の長男はよく夜に「お母さん、そういえば算数のノートなくなったよ!」など突然言い出すのです。お風呂中やそろそろ寝ようと布団に入ったときに言ってくる…。

その度に「今言う?おうちは文房具屋さんじゃないんだからノートとかないよ…。」と少しキレ気味に言ってしまいます。

男の子だからか?性格なのか?なぜ早めに言わないのだ!!!???といつも不思議に思います。消しゴムもすぐに無くすし、鉛筆も意味もなく削りまくり、すぐに短くなっているし、消しゴムに折れた鉛筆の芯を刺して「書きながら消せる〜!」と意味不明なことを言ってみたり…(笑)。

男の子ってこうなのかな?と思うことばかり。

鉛筆や消しゴムは何個か予備を準備することにしたんですが、ノートはずっと同じマスや行の物ではないので、買い溜めをしていないのです。

そんなときに「お母さん、算数のノート無くなった!」と寝る前に言われました。

例のごとく…私はキレる。幸いなことに翌日は算数の授業はなかったので、買いに行くことができたのですが、毎回これでは大変!!なので、どうにかして早めに無くなることを伝えてほしいと思い、いろいろ調べてみました。

いい方法ないかな〜?

ネットで終わりのページに【このページになったら教えてね】とコメントを書くと子どもが教えてくれると言う情報が載っていたので、さっそく実践。

最後のページだとギリギリな気がしたので、わが家は最後のページの7ページ前に付箋を貼ることにしました。7ページあれば、1週間前に気付けるし、親も忙しくても1週間のうちに自分の目で確認できると思いました。

本人が伝えるのを忘れてしまえば元も子もないですが…(笑)。わが家はこの方法でとりあえず無くなる事前に教えてもらえています。

男の子の行動って「?」が多いですが、見ていると楽しいですね

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽぽさん

時短大好き♪めんどくさいことは苦手なアラフォー【ぽぽ】です!
〜小2と年少の男の子の母さん〜
ゆずが大好きで親子でゆずっこです!
仕事:看護師(時短勤務ですが…夜勤も土日祝日勤務あり)
モットー:家事・子育て・仕事・趣味、ぜ〜んぶ楽しむ♪
★身近な話題を発信していきます!!

ぽぽさんの記事一覧 v-right