子どもの名前、それは私たち親からの最初のプレゼント。どの家庭でも、想いを込めて贈られていることかと思います。

我が家の場合

妊娠が突如判明。そのうちいつかは…と思っていたものの、本当に突然やってきました。もう二人とも大パニックと、喜びと、不安とで(笑)。

「いつ生まれることになるの?」と言う主人に、「2月!」と、全く別の予定日を言ってしまった私。「じゃあ冬生まれになるんだね…」と主人は華やかで、でも和の雰囲気もあるキレイな名前を提案してくれました。

とても気に入って即決。なぜか女の子が生まれるイメージしかありませんでした。その後、冬に合う漢字をつけて、本当にその日のうちに決まったのです。

ところが

初めての妊婦検診へ行くと、予定日はなんと「秋」。突然の妊娠でテンパった私は、一年後に生まれると勘違いをしていたのです…。そこから冬をイメージさせる漢字を変更し、呼び名はそのままで、となりました。

無事に秋に出産

予定通り、秋に生まれた女の子。妊娠が分かったその日から温めていた名前を贈りました。もちろん、今でもとても気に入っています。

最初の大切な贈り物。子どもたちの人生を華やかにしてくれますように…!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right