ノート売り場で異彩を放つ柄

ペン類やマグネットを買う目的でダイソーに行き、文具のエリアを回っていました。ノートが並ぶコーナーに、ひときわ目立つものが。

(完全にアレやん…。)

今や説明するまでもないですが、社会現象的人気の『鬼滅の刃』。その登場人物である竈門炭治郎(かまどたんじろう)と竈門禰豆子(かまど ねずこ)の着物の柄と同じ、市松模様と麻の葉文様のB5ノートです。

子どもが、お絵かき帳を使い切っていたことを思い出し、とりあえず元々の目当てのものと一緒に購入しました。

裏はこんな感じです。表とあまり大きな違いはありません。中は、シンプルな横罫です。

学校の授業の進度具合によって、縦罫や横罫、マス目など指定されると思うので、ご参考に。未就学児しかいないわが家は、子どもたち大喜びで、落書き帳となりました。

◯◯風は、秒で売れる⁉︎

大ヒット中の「鬼滅の刃」。コラボしたお菓子など、昨日スーパーで見たのに、翌日にはもう棚がすっからかんということもあります。ママ友との会話によると、公式なコラボ商品でなくとも、鬼滅風な色合いや和柄の商品も、すぐに売れるらしいです。

ちょっと気になるなと思った商品が、「鬼滅の刃」っぽい要素があると、売り切れてしまうかもしれません。高くないものであれば、気になったときに購入した方が良いかもしれませんね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right