/ 2020.11.26

山梨県にある「ハイジの村」に行ってきました。ここはアルプスの少女ハイジの世界観たっぷりのテーマパークと、宿が隣接した施設です。

わが家は男子なのもあって、ハイジは家にもDVD等はなく見たことがないはずなのですが、宿のお部屋がとてもかわいくて大喜びしてくれました。そのかわいいお部屋がこちら。

ハイジのアニメルーム(和室)

アンティークベッドの洋室もあるようなのですが、小さい子連れには和室のアニメルームがおすすめです。お部屋の入り口では、かわいいぬいぐるみがお出迎え。

ふすまもこんなにかわいくてアルプスのよう。

そしてお部屋のなかには巨大なヨーゼフのぬいぐるみ。左下に写っているのは身長80cmの1歳児。この大きさお分かりいただけるでしょうか?大人もテンションあがるほどの大きさです!

写真撮るのへたくそでごめんなさい…。4歳児の手と、ヨーゼフよりは少し小さめのユキちゃんのぬいぐるみです。この夜はぬいぐるみたちと一緒に寝ました。長男はユキちゃんを抱き締めて寝ていましたよ。

ハイジの村は人がいなくて穴場

ハイジの村は、コロナの影響で園内を一周するトレインは休止、遊具も使用不可と残念でしたが(下調べが不足していました)、もともとフラワーパークだったところなので、お花や公園は綺麗に整備されていて、紅葉もとても綺麗でした。ご覧の通りほとんど人はおらず、走り回って落ち葉を集めては振り撒いて楽しんでいました。

ヤギの餌やり

パーク内にはヤギやコイもいて、自由に餌やりができました。

ラクレットチーズ

夕食にはオプションでラクレットチーズをつけて、スイス感たっぷりでした。ハイジの白パンも頂けます。夕食のコースはシーズンで変わるようです。とってもおいしくて、子どものコースもかわいいです。

また、夜にはゼーゼマン氏の書斎を模したお部屋で何とジュースとお酒が飲み放題!山梨の桃ジュースとブドウジュースが絶品で、自宅用にも買って帰りました。アイスキャンディーもご自由にどうぞと置いてあります。ゼーゼマン氏太っ腹~~!気持ちの良い温泉から出たあとに頂きました。

食も温泉も紅葉もゆったり楽しめるハイジの村でした

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
はるこ*いとをかしさん

3歳と1歳の兄弟を育てる医療系ママ。定期的に温泉に行きたくなる病。 子どもを産んだら可愛すぎたのでインスタで育児絵日記を描き始めました。 頑張らない日々の育児絵日記、子どもの医療や健康のお話、2人のバタバタ子連れ旅行のお話などを綴ります。

はるこ*いとをかしさんの記事一覧 v-right