鶏ハムはラップで包んだ方がしっとり…かも!

以前の記事で、ホットクックを使った簡単な鶏ハムの作り方(鶏肉を成型せずにそのままクッキングシートを敷いた内釜に入れて作る方法)を紹介しました。※下記リンクを参照

とてもお手軽な方法なのですが、最近またラップで成型して作る方法に戻ってきました。

ジッパーバッグに入れて作る方法もよくありますが、私はラップで二重巻きにして作っています。これならそんなに手間がかからないです。ご自身のお好みで、合う方で作ってみてください。

超簡単な鶏ハムの作り方を詳しく紹介

材料は鶏肉(ムネでもモモでも)とお好みの塩です。写真は友人のお土産で貰ったレモン塩。

1.鶏肉の両面に塩をふります。塩は、鶏肉の重さの0.6%~0.8%がオススメです。鶏肉300gなら1.8~2.4gの塩。だいたいで大丈夫。なんならハムなんで、塩は多めでもおいしいです!

※この後ラップで包んで成型するので、下にラップを敷いておくと便利です

2.ラップでぐるっと棒状になるように包みます。

クルクル

片方の端をねじります。

ねじった方を下にしてトントンして形を円柱型にします。

反対の端もねじります。

そのままだとねじった端っこがほどけてくるので、もう1枚ラップでぴっちり包みます。

これで成型完了。あとは水を入れた内釜に放り込んでおしまい。(余裕があるときはこのまま冷蔵庫で一晩寝かせるとさらにおいしくなるかも)

内釜にラップで巻いた肉を入れ、少し浮きあがったかな?くらいまで水(またはお湯)を入れます。手動、低温調理、65℃で2時間。終わったら少し冷めるまで2~3時間そのまま放っておきます。

※すぐにホットクックを使いたい場合は、お湯ごとほかの鍋に移して冷めるまで置いておきます!

出来上がり!こちらが取りだしたお肉。色が白くなりました。

カットしてみると、中まで火は通っていて、しっとーりジューシー!

カットしてそのまま、サラダにのせて、手でさいてバンバンジーに、ハム代わりにチャーハンや焼きそばに入れて。くせがないのでアレンジしやすいです。

あると便利な鶏ハム。お好みの方法でお試しください!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right