離乳食インストラクターと性教育アドバイザーのさいとうです。関東に住んでいるわが家は、絶賛おうち時間満喫中ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

おうち時間が長くなると外食したいけれど、気が引ける。子どもと夫に「何食べたい?」と聞いたら「ピザ!」と言われたのでピザを作ることにしました。

だって、2枚目が安くなるとしてもピザって意外にお金がかかるんですよね…。ピザはおうちで作ると、安い!そして簡単!さらに子どもと作れば、楽しく過ごせるわが家の万能ごはんです。

ピザを作るポイント

【用意するもの】
★ピザ生地(市販)
パン生地やクリスピー生地などお好きなもの。食パンでもOK!
★ピザソース
市販のトマトソースやバジルソース。今回は、トマトソースは作り、バジルソースは冷蔵庫にあったものを使用。
★お好みのトッピング
★お好みのチーズ

【ポイント】
トッピングはなんでも好きなものでOKですが、水分の多いものは生地がベタッとなるので、あらかじめキッチンペーパーで水分を取っておく。

例えば、玉ねぎは薄切りして、レンジで2分ほど温め、キッチンペーパーで水分を取ったものを使用。一度温めることで、玉ねぎがクタッとなるので子どもでも食べやすくなります。

シーチキンは、水煮でもオイルでもどちらでも大丈夫ですが、どちらでも水分をできるだけ取る。コーンも意外に水分がついているので、こちらもキッチンペーパーで取る、などです。

鶏肉があったので、子どもが手で触っても大丈夫なようにフライパンで軽く焼いたものを使用しました。

あとは、子どものセンスにお任せです。わが家では、トッピングを乗せるのは3歳頃から手伝ってもらっていました。4歳になった今は、ピザソースを塗ることも上手になりほぼお任せ状態です。

今回は、200℃のオーブンで12分焼きましたが、オーブンでなくてもトースターでも焼けます。

簡単★手作りピザソース

【材料】
・玉ねぎ 1/2
・ニンニク 1片
 チューブの場合は、2〜3センチ
・オリーブオイル 大さじ1
・★トマト缶 1/2 (150g〜200g)
・★ケチャップ 大さじ2
・★オレガノ 小さじ1/2
・★バジル 小さじ1/2
・塩 適量

【作り方】
1.ニンニクと玉ねぎはみじん切りにする
2.玉ねぎを耐熱容器に入れて、フワッとラップをかけて4分加熱
3.フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクを炒め香りが出てきたら<2>の玉ねぎを入れ中火で炒める
4.<3>が混ざったら、★(トマト缶、ケチャップ、オレガノ、バジル)を入れて中火でトロッとしてピザに塗れるくらいになるまで火にかける(約15分くらい)
5.塩で味を整える

トマトソースが残った場合は、次の日の朝ごはんがもれなくピザトーストになります!

子どもと一緒に作ることで、おうち時間がより楽しくなり、食べ物の話をしながら子どもが自分で作ると「おいしい」のでパクパク食べて食育にもなります。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいとう まよさん

愛知県出身で横浜在住、本業はフルタイムの会社員、副業として3才から教える性教育!パンツの教室インストラクターと赤ちゃんの舌を育てる和の離乳食インストラクターをしています。
家族は2016年生まれの息子と2019年生まれの娘、?料理人の夫と、2匹の猫と暮らしています。

さいとう まよさんの記事一覧 v-right