産後に多い腰痛

産後からスタートする毎日の抱っこ。産後に腰痛になってしまうママは多いですよね。フィットネスインストラクターの私もわかっていながら腰を痛めてしまったことがあります。トホホ…な話ですが。

原因は
・妊娠中に筋肉が弱ってしまうこと
・お産のダメージが回復していないこと
・筋力が戻っていないのに育児に追われること

などなどがあげられます。自分のからだのメンテナンスをする時間もなかなか確保しにくいのがママですが、日々行う抱っこだけでも気を付けると腰痛とエクササイズの両方できちゃいます。

何より、痛みを我慢しながらの育児はつらい…そんなママが少しでも減ればと思います。さっそく行ってみましょう。

いつもやってしまうのはこれ!

フロアーからベビーを抱っこするとき、ついついこんな風にしてしまいがちですよね。何も悪くない気もしますが…。実はこの何気ない動作が腰痛の原因のひとつになることもあるんです。

ついつい手と膝を伸ばして抱っこしてしまうのですが、このときの「膝」が特に問題です。筋力が落ちているため、膝が伸びきってしまいやすいのです。では次におすすめ動作を見ていきましょう。

抱っこのときはベビーと密着して

抱っこのときのポイントは

・できるだけベビーに近付く
・両膝を曲げる

これだけです。この2点を気を付けてみると腰痛予防になります。そして、しっかり両膝を曲げて腰を落とすことで下半身の引き締めにも繋がります。

ベビーベットなどから抱き上げるときもなるべく近付いてからだを密着させて膝を曲げるようにしてください。毎日繰り返される動作こそ少し気を付けてみてくださいね。

そして、ベビーをたくさん抱っこして美bodyを目指してみてください!

数年続く抱っこ…さっそく次の抱っこからやってみてくださいね!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひろこさん

3人のママ、5人家族です。子どもはもうすぐ男子高校生と女子中学生、1番下の2歳娘。
末っ子は小麦、卵、乳アレルギー。

20年近く米軍基地やスポーツクラブにてフィットネスインストラクターとして活動。現在は産後のボディケアをメインにエクササイズをお伝えしています。

子どもたちのこと、産後やワーママ向けのエクササイズなど発信できたらいいなと思います。

ひろこさんの記事一覧 v-right