こんにちは!気ままに育児漫画を描いているタナベミキと申します。夫ともうすぐ3歳になる娘とのごく普通の日常をお届けしております

離乳食から始まった子どもとの食事も、はや2年がたちました。私も食事におけるの子どもの「事件」に驚かされ、日々試行錯誤してきた一人です(笑)。

ですが、スマホ一つでありとあらゆる便利が見つかるこのご時世。企業の惜しみない研究と努力によって生み出された子ども向けお食事グッズの数々に支えられてきたことは間違いありません。

その中でも特に心強いパートナーであるお三方を紹介させていただきます!

まず一つめ!

このお食事エプロン、何がすごいって汚れがすぐ落ちる!

保育園で毎日使っていますが、カレーのシミをつけてきた日も、この子のおかげで私の心は1ミリも乱れません。帰ってきてすぐ食器用洗剤を直接つけて揉み込み、軽く流してから他の洗濯物と一緒に洗濯機に放り込むだけ。夜に干して扇風機を当てておけば翌朝には乾いているくらい乾きも早いです。

素材は本体がポリエステルスムスでジャージのような感じ、裏側はポリウレタンコーティングが施してあり、液体も染み込みません。

これ以前に使用していたナイロンのエプロンは洗濯によって撥水加工が弱くなり、徐々に液体が滲み出すようになってきてしまい、泣く泣く買い換えたことがありました。

このエプロンは1年以上使っていますが、そのようなことはまだありません。私が買ったときはこのMOOMIN BABYのデザインがあったのですが、今は生産終了になっているようです。追加で買いたかったのに、残念(ディズニーなどで同じ素材のものは見つけることができましたので、リンクを下に貼っておきます)。

続いて二つめ!

このストロータンブラーは知る人ぞ知る焼肉チェーン店「焼肉きんぐ」でキッズドリンクバー用に使用されていたのに出合い、いたく感動。

その後まもなく遊びに行った友人宅でかわいいキャラクターものを使っていることを知り、その使い勝手の良さを改めて認識。しっかり蓋を閉めれば、倒れてもほとんどこぼれることはありません。そしてカフェとかタピオカ店のカップみたいな気分を味わえます。

赤ちゃんの頃に使っていたストローマグなどももちろん便利でしたが、パーツが多かったり複雑だったりしてやや洗うのが手間でカビが生えやすいのが難でした。これは単純な作りなので洗うのも乾くのも早い!

毎日コップの中に手を突っ込んだりこぼしたりする吾子にイライラしていた時間はあっさりと消えてなくなり、今では欠かせないアイテムになりました。

また、一緒に使っているシリコンストローは、ストローを使い捨てするのが忍びなくなって使うことに。柔らかいのでくるくる巻けば携帯用ケースに入るのも便利。ストローは2本セットだったので1本は家用、1本は外食用に携帯用ケースに保管しています。ストロー専用のブラシも付いていました。

ストロータンブラーやシリコンストローは人気のキャラものやシンプルなデザインなどたくさん種類が出ているのでぜひお好きなものを見つけてみてください。

最後、三つめ!

これはもうグッズというか…食材ですね(笑)。例によって2歳を過ぎてアンパンマン狂いになった吾子。

ねむい、ご飯食べない、とぐずぐずしている朝も「ほら、アンパンマンあるよ。選んでごらん!」と言ってアンパンマンふりかけを見せるとトコトコと寄ってきて機嫌よく選び始めます。アンパンマンには、子どもの心を動かす不思議なパワーがあるんですね。

アニメにも毎週本当にお世話になっています。1回しか見ていないレアキャラをずっと好きだったりとか…謎に高い記憶力。何よりも、白いご飯にふりかけをかけるだけでカラフルになり、目にも楽しいらしく「わあ〜〜おいしそう!」と喜んでくれます。(ふりかけでこんなに喜んでくれるのか…と内心微妙な気持ちになる私)

栄養バランスもマナーも大事ですが、まずは食事が楽しい経験であることが一番!だと思っています。

食事って面倒だなーと思うこともありますが、子どもと一緒に食べるという限りある経験を楽しむために、できる工夫をこれからも探していきます!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
タナベミキさん

ジュエリーデザイン、アートディレクションを生業とするウッカリ系かーちゃん。コーヒーを淹れる時間が癒し。2歳娘と夫の3人家族。育休中に始めた育児漫画をインスタグラムに気儘に投稿しています。ささやかだけど忘れたくない日常を切り取っていきたいと思います。

タナベミキさんの記事一覧 v-right