以前、台湾で年中売られている福袋「驚喜包」について紹介しましたが、今回紹介するのは、旧正月前のこの時期にしか買えないファミリーマートの限定福袋を紹介したいと思います。

コンビニ密度世界一の台湾

人口に対してのコンビニ数が世界で一番多いと言われている台湾。日本でもおなじみのセブンイレブンやファミリーマートが、いたるところにあり、まさに“犬も歩けばコンビニに当たる”状態!!

2月に旧正月を控えている台湾では、コンビニでも関連商品が多く売られていますが、その中で私がもっとも気になったのが、ファミマ限定福袋!

昨年も気になってはいたのですが、購入にはいたらず。昨年、現地ブロガーさんの記事を読んで、大外れはなさそうかな…ということで、今年は購入してみました!

え⁈これだけ…?

中身は食品がメインで

・スナック菓子
・カップ麺
・マカダミアナッツ
・清涼飲料水
・チョコレート菓子
・鱈のおつまみ
・ハロウィン巾着

「お得感全然なーーーい!」と正直がっかりしながら片付けていると…

「ん…!?なにか封筒がついている!ここに金一封でもあるのか⁈」

と期待しながら開けてみると…

なにやらクジのようなものが入っていました。

1つはこれから抽選結果がわかる(車が当たるかも!? )もの、もう一つはその場でわかるもの(残念ながらはずれ…)、あとはクーポンといった感じでした。

これで車が当たっていれば、コスパ最強ですが…来年はもう買わないかな…(笑)。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nimo*さん

元食品メーカー勤務のフリーライター。4歳と1歳の姉妹の母。趣味は食品工場見学で国内外問わず、200か所以上足を運んでいる。夫の転勤のため、17年11月より台湾高雄にて駐在生活中。そんな台湾での子育てライフをぎゅってWeb内“台湾あるある子育て絵日記”にて紹介中。

nimo*さんの記事一覧 v-right