わが家はフルタイム勤務夫婦と1歳児の息子がいます。とーっても朝が弱い夫婦です。夜型生活が長く、息子が生まれてもなかなか変えられるものではなく、常に睡魔との戦いです。

早寝早起きはなかなか実践できず、夫婦で試行錯誤を繰り返し、息子が1歳の現在は起床は8時から出発の8時40分まで40分が定着しました。短いですよね、40分って。

そんな朝のルーチンを紹介します。

起床から出発までのスケジュール

さとう家の朝のスケジュールです。

8:00
一家起床

8:00〜
夫:息子のおむつ替え、喘息薬の吸入、息子の着替え
妻:息子の朝ごはんの準備、洗顔

8:15~
夫:息子に朝ごはんを食べさせる
妻:化粧、身支度、息子のベッドメイク

8:30~
夫:身支度開始
妻:息子見守り、息子の出発の準備

8:35~
妻:息子のおむつ替え(朝一で替えますが、うんちを必ずするため)or絵本タイム

8:40~
全員:出発

8:00 起床

とりあえず8時は死に物狂いで起きます。わが家の朝のテレビはモーニングショーが定番なのですが、最初に流れる動物の映像を息子に見せています。

動物にくぎ付けになっている間に夫が息子のおむつ替え、喘息薬の吸入、着替えを行います。わたしは息子の朝ごはんの用意をします。

6枚切りの食パン1枚をそのままお皿にどーん、冷凍してあるシチューやポタージュをレンチンが定番です。

8:15 息子の朝ごはん

息子はほぼ一人で食べますが、夫が見守っています。シチューをこぼしたり、パンを投げたりした場合、片付けをしてくれています。

その間、わたしは身支度をします。化粧、ヘアセット、着替えは10分かかりません。喘息持ちの息子の布団を干したりシーツを替えたりもこの時間に行います。

8:30 夫の身支度

息子がだいたい朝ごはんを食べ終わるので、見守ってくれていた夫と交代します。夫はそこから身支度です。息子にバナナを食べさせたり、手や顔を拭いてヘアセットをします。

8:35 おむつ替えor絵本タイム

朝ごはん中にだいたいウンチをするので、再度おむつを替えます。¥していないときは息子が好きな絵本を読んで過ごしています。夫は引き続き身支度しています。

8:40 全員出発

息子に上着を着せて、くつを履かせて出発です。全員で出ます。

あわただしいですが、このスケジュールがわが家ははまりました。

イレギュラーは起こさない

わたし自身が低血圧ということもあり、朝に何かをすることが本当に苦手です。なので、朝は最低限しかしないと決めています。そのため翌日の準備はすべて夜に済ませるようにしています。

以下が準備内容です。

◆おむつ・下着・シャツ・ズボン・トレーナー・スタイ・靴下・上着は使う順に重ねて用意←朝、着せるだけ
◆保育園の準備(口拭きタオルや給食エプロン等)、連絡帳の記入、おむつの補充、持参する薬の準備←朝、持って出るだけ
◆息子の朝食・薬の準備←朝、出すだけ
◆わたしの出勤服の準備

イレギュラーが発生するとすべての時間がずれこんでしまうギリギリのスケジュールのため、起こさないことが肝要です。

今後イヤイヤ期が来たら

多少、イヤイヤ期の片鱗を見せていますが、今はまだこだわりはそんなにない時期です。だからこそこのスケジュールが回っているのかもしれません。夫婦は朝ごはん食べないですし。

イヤイヤ期が来ても早く起きることはできそうにないので、なんとか40分の間でやりくりをしたいと思っています。少しでも参考になれば幸いです。

余裕はないけど40分はいける(確信)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さとうまいさん

夫(愛称:ダッダ、犬っぽい)と息子(1歳児、愛称:バブ、子熊っぽい、重度喘息持ち)と暮らす欧米かぶれのアラフォー(猫っぽい)。選択一人っ子です。
産後2ヶ月からフルタイム勤務復帰、平日ワンオペ。
息子をいい男に育てるための壮大な研究&実験中。

さとうまいさんの記事一覧 v-right