#韓国子供服のタグで検索。すてきなネットショップのお店に出合える!

お洋服を買うといっても、最近は実店舗だけでなく、SNSでの訴求が購買意欲を掻き立てる時代。アパレル系は特にインスタグラムでしょうか。

「おしゃれキッズが身につけているこの服、何??すてき!!」と思うと、付いているのが、@shop名と#韓国子供服のタグ。

@shop名からそのお店が韓国子供服を扱っているお店だと知り、なんとすてきなお洋服の数々…と、うっとり。

タグで検索するときは、「#韓国子供服」がおすすめ(現在、投稿161万件)。

「#韓国こども服」は投稿18.4万件と少しタグ付の件数は減るので、フォローするなら「#韓国子供服」かなと。

すてき!と思う投稿があったらたいてい@shop名も付いていたりするので、そのショップページに飛ぶ又はショップをフォローするのもすてきな洋服と出合える確率がアップしおすすめです。

ネットショップBASEで韓国子供服を買ってみる

自分がいろんなショップをサーチしていると、ネットショップ「BASE」か「STORES」にショップを持っているオーナーの人が多く、この2つのどちらかで買うのが良いかなと思っています。

今回はアプリも提供しているBASEを例に見ていきましょう。(今回は触れませんが、STORESもお店の個性が出ていて、私は好きです)

使い方簡単!インスタグラムのような感覚

ログインすると、ホーム画面が出てきてフォローしているショップのお知らせが、インスタグラムのストーリーズのような感じで出てきます。

ショップのお知らせは通知としてスマホにポップアップ通知が来る(設定で来なくすることもできます)のですが、仕事や家事の合間に来ると見逃すことがあると思います。

このようにストーリーズのような感じで出てくると見逃すこともありません。

ショップからのお知らせ内容はたいてい
・新商品の追加
・セール開始のお知らせ
・再入荷のお知らせ
など、ユーザーへぜひとも伝えたいことが多いですね。

商品をお気に入りにするメリット

どのECサイトも似たような機能はありますが、やっぱり気に入ったものはお気に入りに登録するのが良いですね。特に、絶対買おうと思っているけど、買う機会を伺っている…

といった場合は、セールになると赤色の表示になり買い時だとわかりますし、結構似同じ商品でも、「あれ?こっちの店の方が安いじゃん!」と一目でわかります。

一番下までスクロール!「関連する商品」を見逃すべし

例えば、ニットが欲しいなと思って、商品検索。これが外国ブランドならではの検索というか、ショップオーナーさんの裁量があふれているためというか、欲しい商品がイマイチ全部出てきません。

ショップオーナーさんがアイテム登録時、韓国語を「カタカナ表記」にしたり「ローマ字表記」にしたりと、ばらつきがありで全てヒットしないんですね〜(どちらかというとローマ字表記が多いとは思うのですが)。

検索する方も、韓国語のブランド名でイマイチあやふやな記憶で分からなかったりして…そんなとき、おすすめなのが欲しい商品をクリックした後に出る、「関連する商品」の一覧。

どうも画像検索技術のような感じで、意外と精度高いです。

画像見てもらっても、商品名もベストと言っているものもあればtopsと言っているものもあり、「カタカナ表記」と「ローマ字表記」が混在してますね。

そしてこの中で一番安いものを探すのも便利。大手ECサイトみたいな安い順というのもBASEにはありません(おすすめ順とお気に入り数順の2つ)。

韓国のメーカーさんから提供される画像を使っているオーナーさんが多々なのと、BASE側の画像認識精度が高いのか、結構同じ商品が並ぶのでおすすめです。

ショッピング通のまりぼからのちょっとしたコツでした(笑)。

また次回、韓国子供服の世界(ブランド紹介編)を投稿したいと思います。

インスタグラムの方でも着画や購入品のVlogもアップしているのでよければそちらもご覧ください。ページ下部のリンク一覧よりインスタグラムに飛べます。(@becchily)

個性豊かな商品が並ぶネットショップで、お気に入りの1着を買ってみよう!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まりぼさん

アメリカ子供古着専門店・MAMA FINDS VINTAGEオーナー(Instagram @mama.finds.vintage)*アメリカ古着の良さ語ってます!ベビー&キッズのおしゃれコーデや、娘とのおやこーではプライベートアカウント(Instagram @becchily)にアップ中です。

まりぼさんの記事一覧 v-right