こんにちは。ほぼワンオペ育児で4歳と1歳の娘を育てているママとこどものおくすりやさんです。

わが家はパパが多忙なため私がほぼワンオペでふたりの娘の育児をしています。そんな中で、たまにパパに1歳の娘の着替えをお願いしたときになんでそうなるの!? というお洋服の着せ方があるので紹介します。

わが家のパパだけ?それともわが家のパパ以外も?

お着替え間違いあるあるその1:洋服が前後逆

たまにパパに着替えをお願いしたときに起こりがちな前後逆問題。

かわいい1歳のわが子がヨチヨチやってくるので、ぎゅーとしようとすると、あれこのお洋服前後逆じゃん!!と思うことが多々あります。しかも、長女のときもありました。

赤ちゃんのお洋服は着脱しやすいように洋服を留めるボタンが後ろや横についていることが多いじゃないですか?

この本来後ろで留めるボタンが前になっていることが多いのです。そうです。パパが前後間違えて着せてしまっているのです。

前後逆になったお洋服を着せられたわが子はヨチヨチやってきます。それでもかわいいことに変わりはないのですが…。

でもでも、「前後逆!前もやったでしょ?なんでこうなるの!? 」と聞くと、「え?ボタンついてるのって普通前でしょ。」と謎の回答。

いやいやデザインでみて!本来胸にくるお花が後ろにきてて変じゃん!と思うのですが、パパはそう思わないみたいです。これは感性のズレなのかなんなのか…。

そしてママは着せなおすのでした。この手間がイヤ!!

お着替え間違いあるあるその2:ボタンが留められていない

その1に引き続きその2もボタンにまつわるお話し。

これは間違えではないのですが、間違い以前の問題で、ボタンが留められていないことが多いのです!「どうして留めないの?」ときくと「面倒だから」と…。ボタンくらいやってくれ!と思います。

だいたいこれが出先で気づくことが多いのです。その1のお洋服の前後間違いはすぐ気づきますが、ボタンの留め忘れはすぐに気づかないことが多いので、出先で気づき留める頻度が多いのです。

お着替え間違いあるあるその3:靴下左右逆

たいていの靴下は左右区別はないのでお願いしても問題ないのですが、たまにリボンがついてたり、動物のお顔がついているあきらかに左右の区別がある靴下は問題アリなのです。

そうです。これを左右逆にはかせてしまっているのです!

よく見ないと気づかないものではあるのですが、せっかくのかわいいポイントが台無しじゃないですか。ポイントがちゃんと外側になるようにはかせてほしいです。

こんなわが家のパパですが、実際は頭が上がりません

なんだか愚痴のような内容になってしまいましたが、これはわが家だけなのか、はたまた他のパパでもあることなのか、少しでも共感してくれる人がいたらうれしいなと思い書いてみました。

また、パパの名誉のために書きます。こんなズボラそうなパパのように書いてしまいましたが、これは子どものお洋服に関してだけ(そもそも自分の洋服にもあまり興味がない)で、実際は私よりもしっかりしていてとても頼りになるパパなのでした。

パパ!もう少し子どもの服に関心もって!せめて前後逆だけは間違えないで!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人4歳と1歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
現在 育休中です。薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事、また大の甘党なのでその辺の内容を記事にしていけたらと思っています♪

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right