三つを混ぜるだけ!

メインが魚だとテンションが下がる長男、目覚めの第一声が「パン~」と言ってくるほどパン好きな次男、そんな彼らも食べてくれるおにぎりを紹介します。

【材料】
お米
鮭(鮭フレーク・刺身用サーモン)
コーン
昆布

刺身用サーモンは骨がなく、安心です。下準備として、刺身用サーモンに、しょうゆ or めんつゆ or 白だし お好きなものを少量たらし、ラップをかけてレンジで加熱します(量によりますが、600Wで2分弱ほど。加熱し過ぎると、鮭の身が飛び散るので様子をみながら)。

写真のように、マッシャーを使うと簡単にほぐれます。もちろん、鮭フレークをそのまま使ってもおいしいですよ♪

隠し味に…

見た目の問題なのか、ご飯に昆布をふりかけても子ども達は警戒して食べません(笑)。でも、おにぎりに混ぜてしまえば、ほどよい塩味と粘り気が加わり、栄養価もプラス!

温かいご飯・鮭・コーン・昆布を混ぜて、おにぎりを作ります。

ほんの少しのひと手間

おにぎり用の長方形ののりを使うと、幼児はのりをうまく噛み切れず、おにぎりがボロボロに崩れてしまいませんか…?

わが家ではのりを調理ハサミで細かく切って、貼り付けています。見た目もサッカーボールのようになり、おにぎりが崩れることなく食べやすくなります^^

ちなみに、一番上の写真は、ある日の長男のお弁当。新幹線の型抜きを使っておにぎりを作りました♪のりの貼り方のせいで、もはやハシゴですね(笑)。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
エシカルマンマさん

家族:夫、息子2人(1歳・4歳)
仙台市出身、東京都在住。エシカル消費を普及啓発する仕事をしています。
のびのびと楽しみながら、エシカル子育てにチャレンジ中!

エシカルマンマさんの記事一覧 v-right