/ 2021.03.08

防災マニアな私が気づいた防災の落とし穴!

がーーーーん!!!!当たり前ですが、そうですよね。

『防災グッズ』って『避難生活』のほうを考えがち。でも、まずは『生きて逃げなきゃ』避難生活もできないのです。(過去の防災記事はリンクを最後に貼っておきます!)

『死なずに逃げるための』防災グッズを考えた

逃げ遅れると、建物倒壊や火災に巻き込まれる可能性が上がる

死なないためのベッドサイド防災!

なんとぜーんぶ100均で入手しました!(バッグは300円でした)

【バッグ】逃げるときに両手が使えるようなものを!

【スリッパ】窓の破片や家具を踏んでケガをしないように。つま先が開いていないものがベター

【笛】子どもでも簡単に助けが呼べます

【軍手】倒れた家具などで手を切らないように

【ロープ】逃げる際わが子を体に縛り付ける場面もあるかも

【ライト】なんといっても明かりは重要!

盲点になりがちな眼鏡類も!!

定位置を決めて焦らない

大地震では物が吹っ飛ぶので、確実に手が届く手元に。

【スマホ】なども充電を十分にして、地震の揺れでも行方不明にならないところに置くのがベストです。

みなさんのとっておきの防災もあればコメントで教えてください!!!(防災マニアかーちゃんより)

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
トラノホッペさん

母親より友達が多そうな2歳の息子と、激務転勤族の夫の3人家族。
東京→沖縄へ
フルタイム会社員→不妊治療の末出産→時短勤務→専業主婦→フリーランス
日々迷い、もがき、奮闘中!
お絵描きが息抜きになっています。
目下の課題は“産後太りが止まらない”。

トラノホッペさんの記事一覧 v-right