コロナの影響で8カ月遅れの3歳児健診

長男は3歳8カ月。久しぶりの健診は、コロナの影響で8カ月遅れてやってきました。

だいぶ成長してお兄さんになったので、パンツ一枚で診察待ちとか少し恥ずかしいですね(特に女の子は)。そんな心境の変化にも、子どもの成長を感じつつ…。

尿検査にドキドキ

3歳児健診は、今までの健診と違い、事前に家で準備することが3つありました。
それは、
1. 視力検査
2. 聴力検査
3. 尿検査
です。

寝るときはまだオムツをつけている息子。朝一番の尿を採るのですが、朝トイレに行くのが面倒でオムツにしてしまうこともあるので、うまくとれるか緊張しました(ちなみにオムツの場合の採尿の仕方も説明がありました!)。

前夜から尿を採取することを息子に説明し、迎えた朝。オムツは濡れていたものの、起きてからもトイレに行ってくれて、無事にとれました。

シリンダーに入った尿を見るのも面白いらしく、次回から面白がってやってくれそうです。尿が無事とれただけで、もうその1日オッケー!母はゴキゲンです。

さて、本題。

まさかの頭囲でひっかかった!

歯科検診のあと、身長などの計測をして、小児科医の先生の診察でした。

実は、最近息子の視力が悪いのではないかと思うことがあり、また、自宅で行った視力検査でも全部はクリアできなかったので、視力が一番気になっていました。

診察に入り、先生が開口一番、

「頭のサイズがちょっと大きいということなのですが…(私の心の声: え?そこ?)頭がひどく痛むとか、発達の遅れとか、気になることはありませんか?」

生まれたときから頭が大きめだった息子。今まで頭が大きいことでなにか言われたことはなかったのですが、今回初めてチェックが入りました!!

「頭痛を訴えることはないです。パパも頭がすごく大きいんです…。」

と伝えたら、「そういう方もいらっしゃるんですよ〜」と看護師さんが微笑んでくれました。

先生からは「今後頭痛など出たら病院を受診してください」と言われました。

気になってネットで調べたところ、水頭症などで髄液がたまり、急に頭が大きくなることがあると出てきました。

息子はずっと頭囲が大きめなのですが、注意して観察していこうと思います。

視力検査の後日談は別の記事で

視力の自宅検査ですべてクリアできなかったため、紹介状を書いていただき、近所の眼科へ行きました。

その体験談は別途記事にしたいと思います。

まさかの頭の大きさでした!しっかり診てくれてありがたい!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right