日本でも大人気のコストコですが、現在私の住んでいる台湾でも高雄にも2店舗あり、どちらも休日が大混雑している人気ぶりです。

今回は、そんな台湾コストコでの購入品を紹介します!

「コストコ」では通じない?

日本では「コストコ」の“ト”も、はっきりと発音しますが、台湾を含めた海外では「コスコ」または現地の言葉で「好市多」と呼ばれています。

住居探しの際に「コスコが近くにあるよ」と仲介の方が言っていたのですが、なんのことがさっぱりわかっていませんでした(笑)。

会員費は1350元(約5000円)と日本より、お得です。

さすが、バイク文化が盛んな台湾!駐車場にもバイクがズラリと並んでいます。

今回の目的の品は…?

前回、すぐに売り切れてしまった「ベイリーズいちご味」を買いたいと思い、やってきたのですが、目的の品はあらず…。

もう一つの目的の品である梅酒はありました!笑

店内の様子の撮影可否が分からなかったので、撮影はしていませんが、台湾らしいものとしては、
・電鍋
・グアバ
・釈迦頭
などなどが売られていました。

購入品はこちら

・チーズ4種セット 366元(約1,300円)
・赤ワイン     269元(約1,000円)
・白ワイン      335元(約1.200円)
・梅酒     529元(約2,000円)
・焼きそば     215元(約800円)
・pumaスニーカー 989元(約3,600円)
・いちご     399元(約1,400円)
・フランスパン  135元(約500円)
・ベビーリーフ  225元(約800円)

大湖産いちご

今回、購入したのは台湾産のいちごですが、その横に倍以上の価格で日本のいちごも売られていました。

大粒でみずみずしさもあり、私は好きでしたが、友人や旦那の感想は「日本のいちごの方がおいしいかな~」とのことでした。

ほぐれ焼きそば

日本にいると、食卓に登場する機会も多い焼きそばですが、台湾ではそこまでメジャーではない食べ物の一つなんです。

ですが、時々無償に焼きそばが食べたくなるので、今回買ってみました。まだ食べていませんが、日本のメーカーなので期待しています…。

ベビーリーフ

台湾は日本と比較すると有機野菜がお手頃に購入できます。

わが家は有機へのこだわりは、あまりないほうですが、ベビーリーフが美味しそうで購入してみました。

サラダにして食べましたが、葉も柔らかく、苦味も強すぎず、4歳の長女もパクパクと食べていました。

メニセーズ フランスパン

メニセーズのパンは日本でも人気ですよね⁈

台湾人の友人が、「これおいしいよ!」と言うのでシェア買いしてみました。自宅で焼き立てを味わえるので、確かにおいしいなと思いましたが、やはりパン屋さんには負けるかなとリピートは迷っています。

チーズ4種セット

チーズ4種セットには、
・チェダー
・ホットペッパージャック
・トラディショナルジャック
・コルビージャック
と書かれており、よくわかりません(笑)。

まだ食べていませんが、購入したワインと一緒に感想を紹介できたらと思います。

こんなに買って、バイクに乗るのか…

家から、最寄りのコストコまで徒歩10分程度ですが、こんなに歩いて運ぶのは大変…ということで、今回は、友人のバイクに乗せてもらいました。

「こんなに乗るのかな…」と思いましたが、足元やハンドル下などを利用して、無事落とさずに帰宅できました。

日本のコストコカードでも入店可能なので、海外旅行が解禁されたら、興味がある方は是非台湾コストコものぞいてみてください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nimo*さん

元食品メーカー勤務のフリーライター。4歳と1歳の姉妹の母。趣味は食品工場見学で国内外問わず、200か所以上足を運んでいる。夫の転勤のため、17年11月より台湾高雄にて駐在生活中。そんな台湾での子育てライフをぎゅってWeb内“台湾あるある子育て絵日記”にて紹介中。

nimo*さんの記事一覧 v-right