壁に穴があかないフック

私の100均のおすすめ品は色々あるけれどもダイソーで発見して感激したのが『壁紙に貼れる壁紙用フック』。

これがあればなんと壁に穴をあけることなくフックがつけられます。つるつるした面だけって思うでしょ?

いえいえ、でこぼこした模様のある壁紙でも使用できる天才使用!

わが家はごくごく一般的なマンションで、細かいでこぼこがありますが何ら問題なく貼り付いていますよ。

小さい穴でもあけたくない、というのもありますが、子どもがいるとピンのついたフックや画鋲が落ちてしまったときに危ないので使いたくないというのもあって、わが家はこの壁に貼れるフックを多用しています。

以前は本家の『くりぴた®️』を使っていたのですが、ダイソーのも遜色なし!

ちなみにくりぴた®️はこちら↓

使い方はくりぴたと同じで、フックの裏の溝にそって、添付の接着剤を出し、壁に押し付けて貼るだけ。

24時間放置したらしっかりくっついているので物をかけても大丈夫。

剥がすときは、端からめくるようにペリペリ剥がします。壁紙が剥がれることはありませんでしたし、壁紙が変色することもありませんでした。

壁紙に接着剤が残ってしまっても指で軽く擦ればポロポロとまとまりながら取れます。

フックは再利用でき、接着剤さえあれば何度も使用できます。

本家くりぴた®️との違いは、ダイソーでは透明タイプのみ、くりぴた®️では透明と白がある、という色展開とくりぴた®️では接着剤単体も購入できるという点でしょうか。

カレンダーをかけてみました

耐荷重500gのフックに一般的なカレンダーをかけてみました。2年目に突入していますが落ちてきたことはありません。

とはいえ接着剤なので、落ちたら割れるような物はかけないようにしています。

全3種類

今回乗せた写真は耐荷重500g×4個入りですが、他にも1kg×2個入り、2kg×1個入りがあり、用途にあわせて選べます。

くりぴた®️と同等のクオリティで100円なんて本当にありがたい!まだ使ったことがない人がいたら、とても便利なので是非買ってみて下さい。

もう画びょうには戻れない!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
はるこ*いとをかしさん

5歳と2歳の兄弟を育てる医療系ワーママ。定期的に温泉に行きたくなる病。 子どもを産んだら可愛すぎたのでインスタとツイッターで育児絵日記を描き始めました。 頑張らない日々の育児絵日記、子どもの医療や健康のお話、2人のバタバタ子連れ旅行のお話などを綴ります。

はるこ*いとをかしさんの記事一覧 v-right