/ 2021.04.05

親子して絵本大好き!毎日たくさん読み聞かせしています。絵本のすてきなところは、作者が伝えたいであろうメッセージがあるところ!それが私の絵本大好きな1つの理由です。

読み聞かせを通して、親子で学ぶこともたくさんあります!今回は、親子で優しい気持ちになれるオススメ絵本を紹介します。

心ってどこにあるのでしょう

金の星社
こんのひとみ 作
いもとようこ 絵

思いやる気持ちを大切にして欲しいなと思い、こちらの絵本を読み聞かせしています。読み聞かせ後、とても心が温まる絵本です。

バーバパパのがっこう

講談社
アネット・チゾン/タラス・テイラー 作
やましたはるお 訳

この絵本は、お母さんにオススメしたいです。子どもは一人一人個性があって、全員違う。

それを否定せず、型にはめずに、子どもの好きなものを伸ばしてあげる大人になりたいなと思った絵本です。

かみさまからのおくりもの

こぐま社
ひぐちみちこ 作

生まれた赤ちゃんにかみさまは、一人一人贈り物をくださいます。自分の子はどんな贈り物かな?なんて考えながら読み聞かせすると、とても楽しめます。

読み聞かせ時間は最高の幸せ時間

絵本の読み聞かせの親子タイムは、親子共々幸せな時間だと思ってます。一生できるものではありません。

わが家も「あと何年だろう?」って考えるとちょっぴり悲しくなってきました(笑)。だからこそ、今のこの読み聞かせ時間を大切にしていきたいと思っています。

娘が大きくなったとき、この絵本タイムがかけがえのない思い出となってくれますように!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Cさん

年少女の子のママです。
夫と娘と自由気ままに、たまに真面目に(笑)生活しています。大好きなスキンケアで、ストレス発散。

Cさんの記事一覧 v-right