/ 2021.04.06

自ら痛めつけていた!?

こんにちは。3人のママ、フィットネスインストラクターのひろこです。今日は案外やってしまいがちな危険なエクササイズ例を紹介します。

産後や働くママは、とても体が縮こまりやすいので私はクラスでも「伸びてーーー!」とよく言いますが、単純なその伸びの伸び方次第では、さらにからだを痛めつけてしまっている場合があります。

それは…。

腰痛になっちゃうストレッチ!

ズバリこんな感じです。やっていませんか?伸び、と一言に言っても伸び方は人によって色々。

気持ちよーく伸びているつもりが、写真のように腰をそらせてしまっていてやればやるほど腰痛に…なんて人も少なくありません。

もちろん、写真のように伸びても体のコントロールができていて気持ちがいい、痛みがないのであれば問題ないのですが…

まずはこんな風に!

座っても立っていても真っ直ぐ上に伸びてみましょう!

わからない…という場合は壁にひっついてやってみてください。腰がそっていれば腰と壁の間に大きな空間できてしまいます。

手が一枚入るくらいなら大丈夫です。ついでに…

テーブルや台を使って!

上に伸びたらその要領で机などに手をつきぐーっと前に伸びます。これはこれで脇や背中が伸びて気持ちいいのでやってみてくださいね!

からだを守りながら動いてスッキリ

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひろこさん

3人のママ、5人家族です。子どもは男子高校生と女子中学生、1番下の2歳児クラスの娘。
末っ子は小麦、卵、乳アレルギー。

20年近く米軍基地やスポーツクラブにてフィットネスインストラクターとして活動。現在は産後のボディケアをメインにエクササイズをお伝えしています。

子どもたちのこと、産後やワーママ向けのエクササイズなど発信できたらいいなと思います。

ひろこさんの記事一覧 v-right