特撮ファンの母が発売を待ち焦がれた図鑑、ついに発売!

私は昔から特撮が好きです。母になった現在は子どもと一緒に楽しむことができて幸せです。

そんな私が以前より発売を待ち焦がれていたのが学研の図鑑「スーパー戦隊」です。この本はベストセラー「学研の図鑑」のフォーマットで東映の特撮ヒーロー「スーパー戦隊シリーズ」を解説しています。

初代「秘密戦隊ゴレンジャー」から最新の「機界戦隊ゼンカイジャー」まで網羅されております。お値段は、税込3630円です。

大人が超真面目に考えた空想図鑑!

中身は買ってからのお楽しみですが(大型の本屋さんなら試し読みができるかも?)、「競走馬」を比較対象に入れてマシンの速さを見える化したり、「恐竜時代」「旧石器時代」などが描かれた歴史年表にスーパー戦隊の歴史が重なっていたりと、本物の図鑑に「あるある」な表現が使われているのが面白いです。

正規のメンバー以外で活躍したキャラクターや、映画などで特別に登場した変身フォームなども載っているのもうれしいです。

スーパー戦隊ファンなら隅々まで楽しめること間違いなしです。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
C.Kさん

父、母、娘(保育園年長)、息子(保育園2歳クラス)の4人家族です。デザイナーの母は手作り大好き!おもちゃや洋服など子どものグッズなど、楽しみながら作っています。元々インドア派だったけど現在はアクティブ派!スポーツやお出かけ情報も発信できたらいいなと思ってます。

C.Kさんの記事一覧 v-right